「生産」タグの記事一覧

日 時2020年2月19日(水) 10:00~11:40

※C-1セッションは、都合によりプログラム内容が変更になりました。
【四川一汽豊田汽車 生産性向上推進室 徐文杰 氏】の講演は、都合により、中止とさせていただくこととなりました。
なお、【Siam Compressor Industry Chaynat Besakul 氏】の講演は予定通り開催となります。

Siam Compressor Industry
Chaynat Besakul 氏

Cell Managementシステムによる製造改善

「GMCA(GENBA Management Conference & Award)2019 ~in Thailand~」最優秀事例賞 受賞企業であるSiam Compressor Industryは三菱電機 静岡製作所をマザー工場とする冷熱・空調用コンプレサーを生産する工場です。本講演では、リーダーとして工場における新たな生産工程の管理を駆使し、メンバーの責任感とチームの結束を強めたChaynat Besakul 氏にご講演いただきます。
アジア生産拠点における現地労働者マネジメントの最優秀事例をお見逃しなく。

日 時2020年2月19日(水) 10:00~11:40

デンソー
コアスキル開発部 副部長
今泉 直仁 氏

100年に一度の大変革期を乗り越える人材育成

「新しい価値の創造を通じて人々の幸福に貢献する」ことを使命としているデンソーは、世界中に211の拠点を持ち、従業員数は170,000人に及ぶグローバル企業です。大変革期を迎えているといわれる自動車業界を乗り越えるためのものづくり人材育成を「デンソー流」に語っていただきます。

日 時2020年2月19日(水) 12:50~14:30

ボッシュ
シャシーシステムコントロール事業部
アクティブセーフティー部門 AS製造部統括
シニア・ゼネラル・マネージャー 兼 栃木工場長

佐野 博文 氏

ボッシュWW製造ネットワークにおける栃木工場でのモノづくりの実践

ボッシュ栃木工場は、IoTで世界各国の生産工場と提携・競争しながら高性能の製品を生産し多くの自動車製造工場に製品を供給しています。ボッシュは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニーです。
栃木工場は海外工場からも視察が派遣されるほど、工場改革の取組みが注目されています。
「工場改革は何から行ったのか、大切にしているものは何か」「世界の工場がタイムリーに状況把握できるボッシュ流のIoTの実践(Industry4.0アプローチ)とは?」本講演では、その取組みについて工場長の佐野氏に語っていただきます。

日 時2020年2月19日(水) 10:00~11:40

日産自動車
追浜工場
工場長

小幡 泰彦 氏

会社を元気にする日本の現場力 -The one team-

アライアンスで生産体制強化を進める日産自動車。追浜工場は今後グローバルで生産されるEVのマザー工場として、最新技術や工法を短期間で開発し、確実に立ち上げるリーダーとなることを目指しています。本講演では追浜工場長の小幡氏に-The one team-の掛け声のもと、グローバルな風が吹く現場について、またアライアンスで活躍できる「人財」の育成についてお話いただきます。

日 時2020年2月19日(水) 14:50~16:30

山形カシオ
時計統轄部 統轄部長
木村 真一 氏

山形カシオにおける技術、工程、品位に妥協無くこだわる
高品質を支えるものづくりの取組み

山形カシオはカシオグループの生産の核拠点です。めざましいデジタル製品の進化・変化するニーズに対応するため、山形カシオでは企画開発・商品設計から完成品まで一貫支援することで大幅なリードタイムの短縮を実現しています。本講演では、山形カシオが高い支持を得続けるカシオ製品を作り出す仕組みや最先端の取組みについて木村氏にお話いただきます。

日 時2020年2月20日(木) 10:00~11:40

富士ゼロックスマニュファクチュアリング
執行役員 鈴鹿事業所長
葛西 克郎 氏

富士ゼロックスの生産拠点で展開する現場力向上への取組み
~生産革新活動(Fuji Xerox Production Way)のしんか~

プリンターやデジタル複合機の部品・消耗品の製造を主事業とする富士ゼロックスマニュファクチュアリングでは、「Fuji Xerox Production Way」と呼ばれる独自の生産方式のもと、部品や設備の内製化や部材のジャストインタイム生産など、生産現場の改革を日々「しんか」させています。本講演では、国内のマザー工場である鈴鹿事業所の所長 葛西氏に改革の現状や新たな取組みについてお話いただきます。

日 時2020年2月19日(水) 14:50~16:30

味の素
川崎事業所 次長 兼
人事部 川崎健康推進センター長

西野 大介 氏

生産現場における「働き方改革」と「健康経営」

「工場(製造)現場の働き方改革、進んでますか?」
毎日の食卓で見ない日はないと言えるほど、多くの商品展開を実践する味の素。
また学情が実施した、2021年卒業・修了予定者「就職人気企業ランキング」では、数々の企業を抑え第3位を獲得するなど、優良企業としての側面も持ち合わせています。全社的に推進している「働き方改革」は、生産現場<工場>でも例外なく取り組んでいます。その「働き方改革」の推進は、現場の人材育成にもつながったそうです。その取り組みについて西野氏にお話いただきます。

日 時2020年2月20日(木) 12:50~14:30

残席わずか

白河オリンパス

第1製造部 部長
加藤 武 氏

経営企画室 室長
熊谷 拓男 氏

部門間連携によるシナジーを最大活用した高付加価値工場の実現

白河オリンパスは1978 年 に設立され、その活動は複写機の生産から始まりました。その後、競争環境の変化から内視鏡の生産を開始し、顧客ニーズの拡大から機能を広げてきた工場です。現在では工場内での生産と修理、あるいは調達・製造・修理といった多機能について各部門が協力し合い、これがシナジー効果を生んできました。
2019年GOOD FACTORY賞を受賞し、高く評価された「シナジーを最大活用した高付加価値工場」の事例をお見逃しなく。

日 時2020年2月18日(火) 15:30~17:10

満席

ダイキン工業
空調生産本部 役員待遇
藤縄 昭 氏

世界№1を目指すモノづくり力を支える人材育成 ~技能伝承制度の確立~

今年度「GOOD FACTORY賞」の「ものづくり人材育成貢献賞」部門を受賞したダイキン工業。技能伝承委員会が設置され、工場間の横通しもうまく推進されています。また、技能伝承にとどまらず、工場の進化に伴い変化する技能を視野に入れた工場経営を目指し、現在も他社と協力しながら工場のスマート化、技能伝承に取り組んでいる点も、高く評価されました。今回、その取組みについてお話をいただきます。

日 時2020年2月20日(木) 14:50~16:30

パトライト
商品開発本部
執行役員本部長

前川 明弘 氏

積層信号灯(シグナル・タワー)開発の取組み
~集約・標準化による事業再生と今後の展開~

パトライトは中期経営計画として532プロジェクトを掲げています。532プロジェクトとは特注対応などで増え続ける機種構成と設計を見直し、原価5割、経費3割、利益率2割の原価体質にしようというものです。その活動の一環で、既存製品からグローバルに販売できる新製品を開発しました。本講演では商品開発本部長の前川氏に、開発の取り組みについて、また今後の展開についてお話いただきます。

日 時2020年2月20日(木) 10:00~11:40

マレリ(旧カルソニックカンセイ)
サーマルソリューション事業本部
サーマルソリューション生産技術センター
グローバルダイレクター

猪貝 和伸 氏

技術開発で良品100%を狙った、設備開発

2019年5月に「カルソニックカンセイ」と「マニエッティ・マレリ」が統合し、世界共通のブランドとして「マレリ(MARELLI)」を採用。世界規模で効果的に事業展開を進めるための重要な一歩を踏み出しました。「カルソニックカンセイ」が誇る、品質やプロセスを重視する実行力、「マニエッティ・マレリ」の新製品・技術を創出する力を組み合わせ、成長を加速させています。本講演では「マレリ」のモノづくりや設備開発について、猪貝氏にご講演いただきます。

日 時2020年2月20日(木) 12:50~14:30

【参加交流型セッション】

東芝
サイバーフィジカルシステム推進部
戦略企画担当
参事

千葉 恭平 氏

東芝デジタルソリューションズ
デジタルトランスフォーメーション推進部
参事

吉本 武弘 氏

IF-THENアイディア創出ワークショップ
~ifLinkでオープンにつながり、誰もが簡単にIoTをつかえる世界~

「業務改善や現場改善のためのIoT化、難しく考えていませんか?」
ifLink®はプログラミングレスでかんたんに設定変更や調整が可能なため、スマートフォンに接続可能なさまざまなIoTデバイスを利用し、簡単にデータを収集することが出来ます。
本セッションでは、参加者同士交流しつつIF-THENカードを使ってifLink®の実際の使い方を体験していただきます。
プログラミング不要で、スマートフォンやカードを使って連携の設定ができます。職場の身近なものから製造現場のものまで、だれでもカンタンに使えます。IoTを身近に感じるツールです。 まずは体験してみませんか?

日 時2020年2月20日(木) 14:50~16:30

残席わずか

トヨタ自動車
IT先行開発部 生技デジタルプロセス推進室 室長
藤原 輝嘉 氏

トヨタ自動車におけるxRの活用状況と課題

100年に1度の大変革期と言われる中、顧客の期待を上回るようなモビリティ開発に取り組むトヨタ自動車。競合に先んじるための達成手段としてxR技術を取り入れ、効率的な開発、生産現場の改善と推進しています。本講演では、「xRとは?」「活用状況や課題は?」などについて藤原氏に語っていただきます。

日 時2020年2月20日(木) 14:50~16:30

【パネルセッション】
リーマンサット・プロジェクト

普通のサラリーマンが宇宙開発
ものづくりの楽しさ、自発的に動くプロジェクトとは何か

誰もが一度は憧れ、アレコレ不思議に思う「宇宙」。その開発に乗り出したのは ‘誰でも、いつからでもできる宇宙開発’ というメッセージに共感したサラリーマンや学生でした。
宇宙開発においては素人の集団である彼らが、プロジェクトを成功に導くことができるのはなぜか、大切なことは何か。リーマンサットの皆様に語っていただきます。

\\2019年7月20日 テレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』でも紹介されました//
https://www.rymansat.com/archives/8021

日 時2020年2月19日(水) 10:00~11:40

堀場製作所
代表取締役社長
足立 正之 氏

世界の急激な変化に対応するグローバルな技術・ビジネス展開について
~環境エネルギー・半導体・ヘルスケアの側面から~

分析技術で世界をリードしているHORIBA。昨年の堀場厚会長の登壇に続き、足立社長にご登壇いただきます。足立社長は、「自分が入社した時とは、事業規模もかなり違う。多品種少量の会社なのでいろいろ取り組まないと!」と、明るく笑顔でお話しされていました。HORIBAは、英語の社歌もあるユニークな企業です。グローバルな技術・ビジネス展開についてお話いただきます。

日 時2020年2月19日(水) 12:50~14:30

マツダ
常務執行役員 グローバル生産・グローバル物流・コスト革新担当
向井 武司 氏

「マツダのモノ造り」 ~モノ造りの志と挑戦~

マツダは「多品種混流生産」を実現しています。昨年、金井相談役の「zoom-zoom」戦略のご講演に引き続き、向井常務執行役員にご登壇いただきます。今回は、生産戦略の立場から「マツダらしさとは何か」、「マツダのモノ造り革新」等について、考え方とお取組みをお話しいただきます。

日 時2020年2月19日(水) 14:50~16:30

NECプラットフォームズ
取締役 執行役員専務
大嶽 充弘 氏

グローバル OneFactory を目指して

NECは、「グローバルOne Factory」の実現に向けて、生産プロセス共通化やITシステム統合を通じて拠点間の容易な生産移管を可能とする体制を構築すると共に、各拠点が有するものづくり技術や生産革新ノウハウなどの相互活用による生産性向上に取り組んでいます。そのお取組みについて、お話しいただきます。

日 時2020年2月19日(水) 12:50~14:30

日立製作所
制御プラットフォーム統括本部 大みか事業所 製造部 部長
門間 隆之 氏

日立製作所大みか事業所 データを活用した生産改革の取組み

日本企業として初、世界経済フォーラム(WEF年次総会:ダボス会議)より世界の先進工場「Lighthouse」に選出されました。

大みか事業所は、OT*1・IT・プロダクトを融合した日立のLumada*2ソリューションの実践工場として、各分野の技術やノウハウを結集させさまざまな課題解決や新たなビジネスの創出に取り組んでおり、これを通じたバリューチェーンの全体最適化や高度化が評価され、今回の選定に至りました。
詳細はこちらから

本講演ではデジタルデータを活用した生産改革について門間氏にお話いただきます。
*1OT:Operational Technology(運用・制御技術)
*2Lumada:お客さまのデータから価値を創出し、デジタルイノベーションを加速するための、日立の先進的なデジタル技術を活用したソリューション・サービス・テクノロジーの総称

日 時2020年2月19日(水) 14:50~17:00

TOTO
電子機器製造課 組長
工藤 輝邦 氏

立ちはだかる壁!乗り越え築いた強固な現場!
~協力と集中で芽生えた一体感~

名古屋・福岡・仙台・バンコク・上海の各拠点で毎年開催されている「第一線監督者の集い」。各拠点にて最優秀事例賞を受賞した事例がものづくり総合大会に一堂に会します。
今、第一線では何が起きているのか?抱える課題は何か?それにどう立ち向かったのか?
現場の生の声をお聞き逃しなく。

日 時2020年2月19日(水) 14:50~17:00

デンソー福島
製造部1工場 生産1課 組付1係1班 班長
秋吉 隆一 氏

新任班長と新人作業者による新規ライン立上げへの挑戦
~3年後の自立を目指して~

名古屋・福岡・仙台・バンコク・上海の各拠点で毎年開催されている「第一線監督者の集い」。各拠点にて最優秀事例賞を受賞した事例がものづくり総合大会に一堂に会します。
今、第一線では何が起きているのか?抱える課題は何か?それにどう立ち向かったのか?
現場の生の声をお聞き逃しなく。

日 時2020年2月19日(水) 12:50~14:30

富士ゼロックスマニュファクチュアリング
鈴鹿事業所
第二製造部 製造グループ
P1チーム リーダー

小田 辰也 氏

人生を変える改善がそこにあった~中途・ノンキャリの7年戦争~

名古屋・福岡・仙台・バンコク・上海の各拠点で毎年開催されている「第一線監督者の集い」。各拠点にて最優秀事例賞を受賞した事例がものづくり総合大会に一堂に会します。
今、第一線では何が起きているのか?抱える課題は何か?それにどう立ち向かったのか?
現場の生の声をお聞き逃しなく。

日 時2020年2月19日(水) 12:50~14:30

トヨタ紡織
刈谷工場製造部 エレメント・コイル製品製造課 職長
堀 みほ 氏

男女の壁ってどんな壁 ~『〇〇〇だから』をぶっ壊せ~

名古屋・福岡・仙台・バンコク・上海の各拠点で毎年開催されている「第一線監督者の集い」。各拠点にて最優秀事例賞を受賞した事例がものづくり総合大会に一堂に会します。
今、第一線では何が起きているのか?抱える課題は何か?それにどう立ち向かったのか?
現場の生の声をお聞き逃しなく。

日 時2020年2月19日(水) 10:00~11:40

※C-1セッションは、都合によりプログラム内容が変更になりました。
【四川一汽豊田汽車 生産性向上推進室 徐文杰 氏】の講演は、都合により、中止とさせていただくこととなりました。
なお、【Siam Compressor Industry Chaynat Besakul 氏】の講演は予定通り開催となります。

四川一汽豊田汽車有限公司
生産性向上推進室
徐文杰 氏

心・技・体
(心は愛社精神、技は技能、知識、体は体力、健康です)

(各ショップ選抜2名=12名での改善活動チーム)
私たちは下記2つを目指しています
――会社の将来を担い、積極的に考え、主動的に改善する人材の育成
――仕入先、ディーラー店と三位一体での品質向上

「GMCA(GENBA Management Conference & Award)2019 ~in 上海~」 最優秀事例賞 受賞企業である四川一汽豊田汽車有限公司は、トヨタ自動車と中国第一汽車集団公司の中国での車両生産合弁会社です。徐文杰氏には、1か月に及ぶ座学研修やディーラー店研修で得た知識や経験を職場へ還元し、率先的にチームをまとめ創意改善をリードした事例をご講演いただきます。日本製造業の重要生産拠点でもある中国のものづくり最優秀事例をお見逃しなく。

日 時2020年2月19日(水) 10:00~11:40

※C-1セッションは、都合によりプログラム内容が変更になりました。
【四川一汽豊田汽車 生産性向上推進室 徐文杰 氏】の講演は、都合により、中止とさせていただくこととなりました。
なお、【Siam Compressor Industry Chaynat Besakul 氏】の講演は予定通り開催となります。

Siam Compressor Industry
Chaynat Besakul 氏

Cell Managementシステムによる製造改善

「GMCA(GENBA Management Conference & Award)2019 ~in Thailand~」最優秀事例賞 受賞企業であるSiam Compressor Industryは三菱電機 静岡製作所をマザー工場とする冷熱・空調用コンプレサーを生産する工場です。本講演では、リーダーとして工場における新たな生産工程の管理を駆使し、メンバーの責任感とチームの結束を強めたChaynat Besakul 氏にご講演いただきます。
アジア生産拠点における現地労働者マネジメントの最優秀事例をお見逃しなく。

日 時2020年2月20日(木) 10:00~11:40

残席わずか

本田技研工業
専務取締役 生産担当取締役
(生産、購買、品質、パーツ、サービス)

山根 庸史 氏

Hondaもの造りの進化

鈴鹿製作所をはじめHondaの各製作所は海外28ヶ国のHondaの工場に部品を供給し、現地調達される部品と合わせ、現地生産活動を支える重要な役割を果たしています。また、海外の工場へ技術支援をするマザー工場としての役割も担っています。ホンダのもの造りの進化について、お話しいただきます。

日 時2020年2月20日(木) 12:50~14:30

残席わずか

安川電機
執行役員 技術開発本部長
熊谷 彰 氏

新たな産業自動化革命を実現する安川電機の挑戦

安川電機は、“モータの安川”から“オートメーションの安川”を経て、“メカトロニクスの安川”へ、つねに時代の主力となる事業を支え続けています。メカトロニクス製品にデータ活用を融合させ、持続的な生産性向上を実現する新たなソリューションコンセプトを提唱しています。新たな産業自動化革命を実現する安川電機のお取組みについて、お話しいただきます。

日 時2020年2月20日(木) 14:50~16:30

残席わずか

YKK
執行役員
ファスニング事業本部
ファスナー事業部  製造・技術統括部
生産技術部長

富田 雅人 氏

YKKグループの一貫生産の進化
~マザー機能と生産拠点戦略~

YKKグループは、材料から完成品まで一貫生産しており、且つ、自社開発の工機・型で実施しています。良い意味で生産のノウハウがブラックボックス化されており、他社が模倣不可能となり、グローバルにおいて、圧倒的な競争力を築いています。今回は、YKKグループの一貫生産の進化とマザー機能の役割、生産拠点戦略について、お話しいただきます。

日 時2020年2月20日(木) 10:00~11:40

日本製鉄
業務プロセス改革推進部 部長
中川 義明 氏

日本製鉄がすすめるものづくりへの高度IT適用の取り組み

「技術力」「コスト競争力」「グローバル対応力」を進化させ、 揺るぎない「総合力世界No.1の鉄鋼メーカー」を目指す日本製鉄。サプライチェーンやエンジニアリングチェーンへのAIやIoTを含む高度ITの積極的な導入により、安全・操業への支援や働き方改革などによる安全かつ競争力のある製造現場づくり、予防保全による安定生産、品質向上、インテリジェント化(業務の高度化)を推進することを通して、お客様が必要な高品質な鉄鋼製品を安定的かつタイムリーに提供できるよう取組んでいます。本講演では、中川氏にその取組みについて語っていただきます。

日 時2020年2月20日(木) 10:00~11:40

パネルディスカッション BCP

災害時におけるBCP(Business Continue Plan)を考える
~業界を越えた事例共有を通して~

「BCP対策、進んでますか?」
近年、多発する台風・洪水・地震などのさまざまな大規模な災害。
本セッションでは、災害時におけるBCPのあり方について議論した委員会の内容についてご紹介します。内容は熊本地震、西日本豪雨などの被災経験、国および自治体が保有する情報の有効活用、持続的な商品提供を考えた商品設計のあり方、など多岐にわたります。
各社が経験・対応してきた内容を共有いただくことにより、貴社にとって必要な対応や考え方を学ぶ機会にしませんか。

日 時2020年2月20日(木) 12:50~14:30

富士通
ネットワークサービス事業本部
ネットワークインテグレーション事業部
第二ネットワークインテグレーション部
部長

松岡 誠司 氏

IoT時代の工場ネットワーク・セキュリティのあるべき姿

ものづくりの現場では、生産性・品質の向上や作業員の技術継承などを目的としたIoT活用に期待が高まり、導入が進んでいます。その一方、外部からのサイバー攻撃や工場内機器のウイルス感染、障害による生産設備の停止リスクに適切に対処することが求められ、どのように進めたらいいか分からず、工場IoT化に悩む企業も多く見られます。本講演では世界有数のICT企業である富士通の松岡氏より、工場IoT化についての ‘ネットワーク・セキュリティのあるべき姿’ についてお話いただきます。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2020ものづくり総合大会

TOP