「プレミアムセッション」タグの記事一覧

日 時2020年2月18日(火) 15:30~17:10

満席

ダイキン工業
空調生産本部 役員待遇
藤縄 昭 氏

世界№1を目指すモノづくり力を支える人材育成 ~技能伝承制度の確立~

今年度「GOOD FACTORY賞」の「ものづくり人材育成貢献賞」部門を受賞したダイキン工業。技能伝承委員会が設置され、工場間の横通しもうまく推進されています。また、技能伝承にとどまらず、工場の進化に伴い変化する技能を視野に入れた工場経営を目指し、現在も他社と協力しながら工場のスマート化、技能伝承に取り組んでいる点も、高く評価されました。今回、その取組みについてお話をいただきます。

日 時2020年2月18日(火) 15:30~17:10

東芝
執行役常務 最高デジタル責任者
島田 太郎 氏

東芝のデジタル戦略 CPSテクノロジー企業への道

東芝が目指す「サイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジー企業」とは何か?
東芝は、2018年11月に発表した全社変革に向けた5ヵ年計画「東芝Nextプラン」の中で「世界有数のサイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジー企業を目指す」ことを明確に打ち出しています。最高デジタル責任者としてデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation:DX)により、このCPSテクノロジー企業への変革を指揮する執行役常務 最高デジタル責任者 島田氏に取組みをお話しいただきます。

日 時2020年2月18日(火) 13:30~15:10

残席わずか

旭化成
常務執行役員 マーケティング&イノベーション本部長
田村 敏 氏

マーケティング&イノベーション

2019年、新しく「マーケティング&イノベーション本部」を新設した旭化成。
多くのコアとなる技術を保持する同社が、今後どのように既存事業との連携のもと新事業創出を試みようとしているのか。また、企業にとって永遠の課題であるマーケティングという領域に対しどのような挑戦をしようとしているのか。初代本部長に就任された、常務執行役員 マーケティング&イノベーション本部長 田村 敏 氏にご講演いただきます。

日 時2020年2月18日(火) 13:30~15:10

残席わずか

パナソニック
エグゼクティブアドバイザー
和田 充紀 氏

グローバル化と、IoTによる調達環境の変化に、対応する新しい調達のあり方

家電事業や住宅事業など一般消費者の生活に馴染み深いものから、車載事業やBtoB事業など幅広い事業を手掛ける企業パナソニック。手掛ける品種が多ければ多いほど、調達部門の重要性が問われていきます。長年、調達業務に携わってきた経験と独自の鑑識眼をもって、今後の調達のあり方を和田氏にご講演いただきます。

日 時2020年2月19日(水) 10:00~11:40

堀場製作所
代表取締役社長
足立 正之 氏

世界の急激な変化に対応するグローバルな技術・ビジネス展開について
~環境エネルギー・半導体・ヘルスケアの側面から~

分析技術で世界をリードしているHORIBA。昨年の堀場厚会長の登壇に続き、足立社長にご登壇いただきます。足立社長は、「自分が入社した時とは、事業規模もかなり違う。多品種少量の会社なのでいろいろ取り組まないと!」と、明るく笑顔でお話しされていました。HORIBAは、英語の社歌もあるユニークな企業です。グローバルな技術・ビジネス展開についてお話いただきます。

日 時2020年2月19日(水) 12:50~14:30

マツダ
常務執行役員 グローバル生産・グローバル物流・コスト革新担当
向井 武司 氏

「マツダのモノ造り」 ~モノ造りの志と挑戦~

マツダは「多品種混流生産」を実現しています。昨年、金井相談役の「zoom-zoom」戦略のご講演に引き続き、向井常務執行役員にご登壇いただきます。今回は、生産戦略の立場から「マツダらしさとは何か」、「マツダのモノ造り革新」等について、考え方とお取組みをお話しいただきます。

日 時2020年2月19日(水) 14:50~16:30

NECプラットフォームズ
取締役 執行役員専務
大嶽 充弘 氏

グローバル OneFactory を目指して

NECは、「グローバルOne Factory」の実現に向けて、生産プロセス共通化やITシステム統合を通じて拠点間の容易な生産移管を可能とする体制を構築すると共に、各拠点が有するものづくり技術や生産革新ノウハウなどの相互活用による生産性向上に取り組んでいます。そのお取組みについて、お話しいただきます。

日 時2020年2月20日(木) 10:00~11:40

残席わずか

本田技研工業
専務取締役 生産担当取締役
(生産、購買、品質、パーツ、サービス)

山根 庸史 氏

Hondaもの造りの進化

鈴鹿製作所をはじめHondaの各製作所は海外28ヶ国のHondaの工場に部品を供給し、現地調達される部品と合わせ、現地生産活動を支える重要な役割を果たしています。また、海外の工場へ技術支援をするマザー工場としての役割も担っています。ホンダのもの造りの進化について、お話しいただきます。

日 時2020年2月20日(木) 12:50~14:30

残席わずか

安川電機
執行役員 技術開発本部長
熊谷 彰 氏

新たな産業自動化革命を実現する安川電機の挑戦

安川電機は、“モータの安川”から“オートメーションの安川”を経て、“メカトロニクスの安川”へ、つねに時代の主力となる事業を支え続けています。メカトロニクス製品にデータ活用を融合させ、持続的な生産性向上を実現する新たなソリューションコンセプトを提唱しています。新たな産業自動化革命を実現する安川電機のお取組みについて、お話しいただきます。

日 時2020年2月20日(木) 14:50~16:30

残席わずか

YKK
執行役員
ファスニング事業本部
ファスナー事業部  製造・技術統括部
生産技術部長

富田 雅人 氏

YKKグループの一貫生産の進化
~マザー機能と生産拠点戦略~

YKKグループは、材料から完成品まで一貫生産しており、且つ、自社開発の工機・型で実施しています。良い意味で生産のノウハウがブラックボックス化されており、他社が模倣不可能となり、グローバルにおいて、圧倒的な競争力を築いています。今回は、YKKグループの一貫生産の進化とマザー機能の役割、生産拠点戦略について、お話しいただきます。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2020ものづくり総合大会

TOP