「GOOD FACTORY賞 優秀事例」タグの記事一覧

日 時2019年2月15日(金) 14:50~16:30

満 席

GOOD FACTORY賞

コマツ
生産技術開発センタ 所長
山中 伸好

コマツ流つながる工場
~見える化から改善へ~

コマツの生産技術開発センタは海外拠点を含めた全社・全事業所の生産技術の開発機能を担っています。コマツの「つながる化」の活動は、大阪工場と生産技術開発センタが協働し、その仕組みであるKOM-MICS(Komatsu Manufacturing Innovation Cloud System)を導入、および活用し、科学的アプローチによりプロセス革新を自工場から協力会社まで広範囲にわたり展開しています。GOOD FACTORY賞を受賞した同社のつながる工場づくりの取組みは必見です。

日 時2019年2月15日(金) 10:00~11:40
GOOD FACTORY賞

オークマ
取締役副社長
家城 淳

オークマが考えるスマート工場のこれから
~ものづくりにおけるイノベーションとカイゼンのこれから~

工作機械メーカーであるオークマは、内需が好調であったリーマンショック前には生産能力拡大を狙った生産体制の見直し、リーマンショック後は、集中生産体制による稼働率向上、生産効率向上を行ってきました。その後、IoTを活用したスマートファクトリー構築と、大規模なプロジェクトにてその時々の事業環境に応じた生産革新を行い、更なる生産性向上を実現しています。GOOD FACTORY賞を受賞したオークマの取組みを通してこれからの工場のあるべき姿をご紹介します。

日 時2019年2月14日(木) 12:50~14:30
GOOD FACTORY賞

東レ/Penfibre Sdn. Berhad フィルム部門 取締役 フィルム副部門長 河田 輝久

東レのフィルム生産基盤強化の取組み
~マレーシア子会社での現場力強化事例を中心に~

生産性や品質の向上、改善活動に成果をあげた工場を表彰する「GOOD FACTORY賞」。今年度「ファクトリーマネジメント賞」部門を受賞したPenfibre Sdn. Berhadは、東レグループにおけるPETフィルムのグローバル生産拠点および、汎用量産品工場としての役割を担っています。市場の変化に対応して高付加価値製品への転換を進める中で、同時に品質・技術・モチベーションの向上も実現した取り組みについてお話をいただきます。

日 時2019年2月15日(金) 12:50~14:30
k2
GOOD FACTORY賞
k2

NECプラットフォームズ
生産本部 掛川生産統括部 統括部長
土屋 大

お客様に選ばれ続ける工場を目指して
~ホームゲートウェイ事業における困りごと解決~

掛川事業所はホームゲートウェイの企画・開発・生産・販売・回収を実践しています。その販売・供給形態は、量販店・ネット販売、通信事業者へのOEM供給、通信事業者へのレンタルという3種類を展開しています。特にホームゲートウェイのレンタル供給は国内唯一の形態で、同社最大の特徴となっています。特徴的なビジネスモデルと連動しながら工場機能を高めた活動は、これからの生産機能のあり方を学べる絶好の機会です。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2019ものづくり総合大会

TOP