MENU
開催概要 プログラム 講演企業一覧 企画委員 インタビュー 無料プレゼント よくある質問
終了しました
10日目
2021.
02.26
16:00 ~ 17:10

「DXを通じた企業改革と価値創造」

三菱ケミカルホールディングス
フェロー
岩野 和生 氏
J-3DXを通じた企業改革と価値創造

当講演では、株式会社三菱ケミカルホールディングスにおけるデジタルトランスフォーメーションについて、どのような定義、目標、施策、背景となる思想をもって取り組んできたかを紹介する。デジタルトランスフォーメーションを「全ての関係性に、デジタルの技術と思想によって、変革を起こし、新しい価値を生み出す」ものとして定義し、基盤作り、戦略的展開、社会との関係の三段階にわたって、活動を展開している。とくに製造業にとって重要なオペレーショナルエクセレンス、長年培われてきた知恵の定着と活用をAIや数理最適化などの技術でいかに優れたものにするのか。またマテリアルズインフォマッティックスなどの活用、ものづくりとサービスやビジネスモデルの関係などの取り組みに触れる。この遂行にあたって、各種Business to Business (B to B) 会社にとっても共通となると思われる課題 (風土、人材育成、意志、ビジョン、ロードマップ、技術への理解、無形資産) についても議論する。またプロセスインダストリーでB to Bの典型である化学業界で、Circular Economy, Chemical Recycling, SDGsなど、次の段階に向けて何を考えているかについても触れていく。

セッションスケジュール(予定)
 講師紹介   2分
 講演     50分
 質疑応答   15分
 予備、まとめ 3分
 トータル   70分

ご聴講いただきたい方
  • DXや5G活用を担当されている方
  • 新規事業創出を担当されている方
  • DX人材の育成を担当されている方
聞きどころ

DX(デジタル・トランスフォーメーション)はいまや多くの企業にとって共通の課題となっています。

日本IBMから三菱ケミカルホールディングスへ入社し、CDO(Chief Digital Officer)としてご活躍された岩野氏にDXに向き合う考え方を解説いただく機会とします。

講師プロフィール
三菱ケミカルホールディングス
フェロー
岩野 和生 氏

1975年 東京大学理学部数学科卒業、同年日本アイ・ビー・エム株式会社入社、1987年 米国プリンストン大学Computer Science学科よりPh. D.取得。東京基礎研究所所長、米国ワトソン研究所Autonomic Computing担当ディレクター、ソフトウェア開発研究所所長、先進事業担当執行役員等を歴任。2012年より三菱商事株式会社 ビジネスサービス部門顧問、デジタル戦略部門顧問(現任)、2020年 より、Here Technologies社のInternational Advisory Board メンバー(現任)、科学技術振興機構 研究開発戦略センター 上席フェロー (2012年 2016年)、東京工業大学客員教授 (2010年 現任)。 2017年より株式会社 三菱ケミカルホールディングス 執行役員、先端技術・事業開発室 Chief Digital Officer。2020年4月よりフェロー、現在に至る。2003年より情報処理学会フェロー。IEEE、ACM、SIAM会員。

参加申し込み

このプログラムも見られています
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
プログラムのお問い合わせ
一般社団法人日本能率協会
ものづくり総合大会事務局
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22

TOP