K-2:NECプラットフォームズ

日 時2019年2月15日(金) 12:50~14:30

(敬称略)

k2
GOOD FACTORY賞
k2

NECプラットフォームズ
生産本部 掛川生産統括部 統括部長
土屋 大

お客様に選ばれ続ける工場を目指して
~ホームゲートウェイ事業における困りごと解決~

  1. つくり過ぎ防止のためのものづくり改革を推進。改革の起点を困りごとにおき、新たな課題を克服し、ホームゲートウェイレンタル事業として確立した活動のご紹介
  2. 工場内の見える化、方針・目標の見える化、活動の見える化と徹底した見える化のご紹介
  3. 全員参加型経営革新活動を推進し、現場と経営層とのコミュニケーションの仕組みのご紹介

掛川事業所は、ホームゲートウェイ製品、アクセスネットワーク製品、車載電子機器などの多様な製品の開発から生産までを担っており、高品質の製品・サービスを提供できるよう一連の生産プロセス革新に取り組んでいます。このうち、ホームゲートウェイ製品においては、機器レンタルの仕組みを通じて、製品の開発・生産にとどまらず、配送/回収/再利用という資源循環型生産方式を確立し成果を上げてきました。

本講演では、お客様に選ばれ続ける工場を目指して、改革の起点を困りごとにおき、困りごとの視点を意識的に広げることで新たな課題を発見・克服し、成長してきた過程をご紹介します。

【聞きどころ】

掛川事業所はホームゲートウェイの企画・開発・生産・販売・回収を実践しています。その販売・供給形態は、量販店・ネット販売、通信事業者へのOEM供給、通信事業者へのレンタルという3種類を展開しています。特にホームゲートウェイのレンタル供給は国内唯一の形態で、同社最大の特徴となっています。特徴的なビジネスモデルと連動しながら工場機能を高めた活動は、これからの生産機能のあり方を学べる絶好の機会です。

【略 歴】
1986年4月
静岡日本電気入社
1986年7月
日本電気 伝送通信事業部 生産管理業務従事
2009年4月
NECアクセステクニカ アクセスネットワーク部長
2014年7月
NECプラットフォームズ 生産本部 掛川生産統括部長代理
2017年4月
NECプラットフォームズ 生産本部 掛川生産統括部長 兼 生産本部 SC戦略室 エグゼクティブエキスパート
GOOD FACTORY賞 とは

国内外を問わず各地域で工場の生産性向上、品質向上をはじめ様々な体質革新活動へ取り組まれている事例に着目し、そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く方々の意識改革、社会的貢献などの内容を幅広く取り上げ、その成果を日本製造業の範として顕彰させていただくものです。GOOD FACTORY賞とはこれらの表彰制度の総称です。

GOOD FACTORY賞 公式サイト »

コーディネータ

石山 真実

日本能率協会コンサルティング
シニア・コンサルタント

【担当セッション】E1~E3/K1~K3

プロフィール »

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2019ものづくり総合大会

TOP