2020ものづくり総合大会は会期終了いたしました。
ご参加誠にありがとうございます。

次回、2021ものづくり総合大会は下記概要にて開催いたします。
日時:2021年2月16日(火)~18日(木)
会場:東京コンファレンスセンター・品川

H-1:BCP

日 時2020年2月20日(木) 10:00~11:40

パネルディスカッション BCP

災害時におけるBCP(Business Continue Plan)を考える
~業界を越えた事例共有を通して~

近年、多発する台風・洪水・地震などの大規模な災害。
日本能率協会では、委員会形式にて災害時のBCP対応について検討を進めてきた。
本大会では、日系企業各社が経験・対応してきた内容をこの場で共有する事により、
今後企業に求められる事前準備や災害時の対応について、検討する機会を提供する。

<タイムスケジュール(予定)>
10:00~10:10
イントロ
10:10~10:20
外部環境に関する情報提供(コーディネータ)
10:20~10:30
事例紹介(防災科学技術研究所)
10:30~10:40
事例紹介(マツダ)
10:40~10:50
事例紹介(本田技研工業)
10:50~11:00
事例紹介(花王)
11:00~11:30
パネル討議+Q&Aセッション(3社+コーディネータ)
11:30~11:40
まとめ・終了
<パネルディスカッション登壇企業(登壇順)>
  • 防災科学技術研究所
    総合防災情報センター センター長 臼田 裕一郎
  • マツダ
    生産管理・物流本部 調達物流部 部長 木原 学
  • 本田技研工業
    熊本製作所 生産業務部 総務課 主幹 渡辺 正建
  • 花王
    SCM推進センター 戦略企画グループ マネジャー(欧米担当)  野元 秀利
<コーディネータ>

日本能率協会コンサルティング
経営コンサルティング事業本部 本部長
ビジネスプロセスデザインセンター センター長
シニア・コンサルタント

大谷 羊平

【ご聴講いただきたい方】

生産・購買・調達部門等において、災害対策を模索されている方。
未曾有の災害をどう乗り越えたか、実際の取組みを聴講されたい方。

【聞きどころ】

「BCP対策、進んでますか?」
近年、多発する台風・洪水・地震などのさまざまな大規模な災害。
本セッションでは、災害時におけるBCPのあり方について議論した委員会の内容についてご紹介します。内容は熊本地震、西日本豪雨などの被災経験、国および自治体が保有する情報の有効活用、持続的な商品提供を考えた商品設計のあり方、など多岐にわたります。
各社が経験・対応してきた内容を共有いただくことにより、貴社にとって必要な対応や考え方を学ぶ機会にしませんか。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2020ものづくり総合大会

TOP