MENU
開催概要 プログラム 講演企業一覧 企画委員 インタビュー 無料プレゼント 良くある質問 【早期】参加申込

C-2:富士ゼロックスマニュファクチュアリング

日 時2020年2月19日(水) 12:50~14:30

富士ゼロックスマニュファクチュアリング
鈴鹿事業所
第二製造部 製造グループ
P1チーム リーダー

小田 辰也 氏

人生を変える改善がそこにあった~中途・ノンキャリの7年戦争~

  1. やって見せ見本となり後輩を引き上げる
  2. ベクトルが合わない先輩社員との奮闘
  3. 改善を通し「やれば出来る!」への意識改革

2019年_第37回『第一線監督者の集い・名古屋』(開催2日目)最優秀事例。
働き出した当時、興味の無かった「工場仕事」でしたが、転職の繋ぎで派遣されたこの会社が私の人生の転機です。改善活動を通じて、自分自身の考え方を変え、後輩を育成し、更には先輩社員の「なんで?なんでやらなあかんの?」を「やれば出来るんや!」へと意識改革させた奮闘記を紹介します。

〈第一線監督者の集い〉名古屋大会
最優秀事例賞 受賞インタビュー
https://foreman.jp/nagoya/wp-content/uploads/2019/08/interview_37_02.pdf

<タイムスケジュール(予定)>
12:50~12:55
コーディネーターによる講演者の紹介
12:55~13:15
トヨタ紡織 講演(20分)
13:15~13:35
富士ゼロックスマニュファクチュアリング 講演(20分)
13:35~13:55
休憩
13:55~14:20
質疑応答
14:20~14:30
コーディネーターによるまとめ

【ご聴講いただきたい方】

生産現場の第一線にて業務に従事されている方々。また生産現場でのチームの結束やそのための取組みについてお悩みの方々。

【聞きどころ】

名古屋・福岡・仙台・バンコク・上海の各拠点で毎年開催されている「第一線監督者の集い」。各拠点にて最優秀事例賞を受賞した事例がものづくり総合大会に一堂に会します。
今、第一線では何が起きているのか?抱える課題は何か?それにどう立ち向かったのか?
現場の生の声をお聞き逃しなく。

【略 歴】

2006年度
派遣社員として当社へ勤務
2010年度
社員登用制度により正規社員登用
2014年度
製造リーダー補佐へ昇格
2016年度
製造リーダー職へ昇格 現在に至る
第一線監督者の集い とは

第一線監督者の集いとは、活動事例発表会の総称です。発表者(現場監督者)が自身の具体的な活動事例の内容、成果に加えて、発表者自身が、第一線監督者としてその取り組みに対してどのような役割を担い行動し、職場をマネジメントしたかについて、発表していただきます。また発表頂いた取組みの中から参加者投票により選定した、最もすぐれている取組み内容を「表彰」いたします。名古屋・福岡・仙台・バンコク・上海の各拠点で毎年開催しています。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
プログラムのお問い合わせ・資料請求
一般社団法人日本能率協会
ものづくり総合大会事務局
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1410(直)
FAX:03-3434-3593
E-mail:seisan@jma.or.jp

TOP