B-1:日産自動車

2019ものづくり総合大会
事例セッション
B-1 2019年2月14日(木) 10:00~11:40
(敬称略)

日産自動車
車両生産技術本部 アライアンスグローバルダイレクター
和田 民世

【略 歴】
1988年 日産自動車入社、パワートレイン生産技術部署にて、エンジン生産技術、主として機械加工工程に携わり、その後、海外生産現地化プロジェクト(中国合弁会社出向)等 を担当。
2015年 パワートレイン生産技術部 部長
2016年 パワートレイン生産技術本部 アライアンスグローバルダイレクター、パワートレイン技術企画部 部長
2017年より、現職 車両生産技術本部 アライアンスグローバルダイレクターとして、車両組立、塗装、樹脂成形工程を担当

モノづくりのグローバル化、多様化とアライアンスでのモノづくり戦略

  1. 加速するモノづくりのグローバル化、多様化と生産現地化
  2. アライアンスで共有する生産方式とその浸透
  3. アライアンス生産拠点を最大活用するための戦略

生産の現地化及び多様化する新商品への対応、また合わせて、ルノー社工場での日産ブランド車両の製造など、アライアンス、グローバルで柔軟性をもった生産拠点最大活用の実現に向けた取り組みを行っている。
製品設計要件、生産工程設計要件、設備要件、将来に向けた生産技術開発、人材育成などアライアンスでの標準化や運用プログラムなどの事例も含め紹介する。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2019ものづくり総合大会

TOP