日本製造業のイノベーションが世界を変える
日本能率協会は、各企業の異なる考え方・取組みを共有することが大きな価値を生み、企業の課題解決や継続的な発展に寄与すると信じています。


【統一テーマ】変わるものづくりのすがた、変わらないものづくり魂

ものづくり総合大会は50年の伝統をほこる優秀企業事例の講演会です。
本大会では開発・設計、購買・調達、生産・製造、品質における領域の事例発表セッションを加え、広いものづくり視点から各社の活動事例を学ぶ機会を提供いたします。
近年、スピーディかつ複雑に変化する日本製造業を取り巻く環境変化に対し、開発・生産・調達・品質に代表される広いものづくり機能の協働による課題解決を促進し、日本製造業の発展に寄与することを目的といたします。

日本産業界からの推薦や期待が反映された、年に一度の貴重な情報交流と人的交流の場に、あなたもぜひ足をお運びください。

ものづくり総合大会の特徴

  • 企業実務家による企業実務家のための講演

    30セッション以上で、企業の実例を基に実務家が講演をします。実務家の生の声から、実際の現場のストーリーや課題解決のためのヒント、新しい問題提起などを学ぶことができます。

  • より具体的な内容に迫る質疑応答

    セッションでは講演者やコーディネーターに質問することができます。わからないこと、大変だったことなどメディアなどでは知りえない情報を得ることができます。

  • 講演内容の理解を深める専門家による解説つき

    コーディネーターにはコンサルタント等の理論を語れる専門家を抜擢。実務家の講演を理論的に解説することで、より腹オチするセッションとなります。

  • 他社 ものづくり人材との交流の機会

    参加者同士のディスカッションを一部のセッションでご用意。講演を聴くだけではなく、ディスカッションを通して講演内容を咀嚼し、自分自身で考える機会となります。

  • 55年以上続く歴史あるカンファレンス

    ものづくり総合大会は生産技術総合大会から数えるとなんと55年以上の実績!多くの方々に支持されている、歴史あるカンファレンスです。

  • 2,500名以上のものづくり人材が学びの場として利用

    毎年約2,500名のものづくり人材が参加しています。日々の業務の振り返り、これからの目標の再設定など、自己研さんの場としてもご活用ください。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2019ものづくり総合大会

TOP