生産セッションコーディネーターインタビューその9|技術で勝ちをねらう、とは?

2014 ものづくり総合大会(2014年2月19日~21日)の開催後に行ったインタビューです。

IMG_3356

技術で勝ちをねらう、とは?

石山
労務費の安い場所に生産を移すことは真似できる。
高い技術力を真似することはしにくいし時間がかかる。
会社として生存しやすいということだと思います。

石田
ただ、投資期間がありますし、仕込んで技術が生まれるまで経営として待てるかどうかが重要ですね。
実際には、打率もありますし。

安部
長期視点と失敗の許容について先ほどおっしゃっていたことですね?

石山
海外企業と比べて日本企業は長期視点で経営ができる傾向が強いので、技術で勝負するなら優位とも言えるでしょう。
株主が強いと、どうしても短期志向になりますからね。

石田
その会社らしさがあるかどうか、というのもポイントですね。ずばぬけた特徴が、その企業を強くすると思います。

〜9/15 page〜


サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2020ものづくり総合大会

TOP