安川電機インタビューその3|印象に残るセッションとは?

2015ものづくり総合大会の参加者 安川電機 モーションコントロール事業部 モーションコントロール工場 生産技術部 生産技術企画課 課長 近藤純さんにお話を伺いました。日本能率協会の成冨一仁がインタビューします。(以下敬称略)

印象に残るセッションとは?

IMG_0064

成富
いままでのものづくり総合大会で印象に残った講演はありますでしょうか。

近藤
2014年にコマツ野路会長が基調講演で講演されていたことがすごく印象に残りました。

例えば生産技術に金をかけるか、かけないかは、社長の考え1つだ、と講演されていた所です。

講演の中で非常用設備の話が出ていました。
非常用設備を非常用で置いておいて、本当に非常時になったら使えるのかというものです。

一度試してみたら使えないことの方が多かったそうです。

だから、コマツさんでは非常用設備も常用で使用しているといっていました。

もちろんいつも使っているわけですから、何かあったときにもちゃんと使えます。

講演内容の一つ一つが生産技術の担当者に刺激になる話が多かったですね。

成富
コマツさんは粟津工場での取組みが注目を浴びていますね。
野路会長自身も生産技術に対する思いが強い方だと印象に残っています。

近藤
ものづくりについて語ってくれる役員さんは多くはいません。

その点、コマツさんはものづくりの領域からきちんとやっていると感じ、参考になることがたくさんありました。

〜3/7 page〜


ものづくり総合大会テキスト合本のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2019ものづくり総合大会

TOP