人材育成セッションコーディネータインタビューその2|デンソー技研センターさんと技能五輪の関係とは?

2015ものづくり総合大会の人材育成セッションコーディネータ 日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタントの小澤勇夫さんにお話を伺いました。日本能率協会の成富一仁がインタビューします。(以下敬称略)

デンソー技研センターさんと技能五輪の関係とは?

IMG_8927

成富
他の発表はいかがでしょうか。

小澤
ダイハツさんとヤマハファインテックさんは、どちらも製造現場で改善を上手く進めてこられたという内容を講演頂きました。

両社のお話を聞いて共通していた事が職場の事を現場リーダーが良く知ることが必要だとおっしゃっていました。

社員1人1人特性は違いますし、班やチームごとでも特性が違います。

その違うものを理解した上で、それにあった指導していくことが、大事だとおっしゃっていました。

また、現場で、つまずいたことから学んで、それを更に良い物に変えていくということを地道に実践されているなと感じました。

そういう職場リーダーが多い会社というのは、改善も進み、人もついてくる。

そして人が育つという風土が、生まれてくるのだなというのを、ダイハツさん、ヤマハファインテックさんの2社から感じました。

成富
デンソー技研センターさんの発表はいかがでしょうか。

小澤
デンソー技研センターさんの講演を私が聞いていて、すごいな!と思った事がありました。

OFF-JTやOJTのトレーニングは重要だが、そこで終わってはだめだ、という主張です。

むしろ職場に戻ったときに、様々なトレーニングでの取組みが実践できるかどうかが非常に重要だとおっしゃっていました。

何の目的でトレーニングを実施するのか。

必ず目的があって、トレーニングを実施するためには「戻ってきた時、職場で何を実践するのか」が、常に問われるのだと思います。

それこそがデンソーさんの中で、デンソー技研センターさんが独立して存在する意味だという言い方をされていました。


2016ものづくり総合大会の小澤コーディネータ担当セッションはこちら↓

2016年2月18日(木)10:00~16:30

F人材育成
現場力創造
10:00~11:40

F-1
GOOD FACTORY研究会
「GOOD FACTORYに見る海外工場自立化への道
 ~真のグローバルものづくりを目指して~」

12:50~14:30

F-2
第一線監督者の集い:九州 優秀企業

①トヨタ自動車九州
「小集団活動で築いた『匠の技能集団』の育成」

②TOTOアクアテクノ
「制約に集中した全体最適マネジメント改革
~全員主役の職場づくり~」

◆ 第一線監督者の集いとは »

14:50~16:30

F-3
第一線監督者の集い:名古屋 優秀企業

①トヨタ自動車
「取り戻せ技能系らしさ~勘違いサークルの成長記録~」

②ダイハツ工業
「プレス再生計画~外観品質向上活動から学んだ事~」

◆ 第一線監督者の集いとは »

2016年2月19日(金)10:00~16:30

F人材育成
戦略的人材育成
10:00~11:40

F-4
ブラザー工業
「経営理念のグローバルな浸透を通じた組織風土の醸成」

12:50~14:30

F-5
カネカ
「カネカの人財育成の取り組みについて」

14:50~16:30

F-6
スリーエムジャパン
「イノベーションに挑戦する個のやる気を引き出す
マネジメントのイノベーション」

〜2/5 page〜


ものづくり総合大会テキスト合本のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2019ものづくり総合大会

TOP