開発セッションコーディネータインタビューその8|グローバル展開での効果的なIT活用とは?

2015ものづくり総合大会の開発セッションコーディネータ 日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタントの野元伸一郎氏にお話を伺いました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略)

グローバル展開での効果的なIT活用とは?

野元伸一郎さん

安部
本田技研工業さんの講演について、おうかがいしたいと思います。

野元
本田技研工業さんは、グローバル展開しているため、いかに開発期間を短縮しながら、複数拠点での新商品を垂直立ち上げするというのが大きな課題になってくると思います。

例えば日本でつくったものを次にタイ、中国、インド等で短期間で立ち上げていくには、それなりにリソースもかけなくてはなりません。
さらに工場で保有している設備や調達品の種類なども国によって変わるでしょうし、卓越した技術者が必ずしも多くいるわけではありません。

それをどうマネジメントするかというところが大きな課題になると思います。

そこで課題解決支援の可能性があるのは、ITの活用ではないかと思います。

BOMなどの情報を、いかにグローバルで活用しながら、流用を促進することや、変化点情報を見えるようにし、日本と情報システムをつないでいくところなどは、非常に興味深かったですね。

物理的な距離をITが埋めることが可能になってきていた今日、ITをどう活用して設計、製造をうまく立ち上げていくかとは非常に興味深い事例だったと思います。

安部
本日はありがとうございました。

野元
ありがとうございました。

〜8/8 page〜


サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2020ものづくり総合大会

TOP