開発セッションコーディネータインタビューその2|強みを生かして生き残るには?

2015ものづくり総合大会の開発セッションコーディネータ 日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタントの野元伸一郎さんにお話を伺いました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略)

強みを生かして生き残るには?

野元伸一郎さん

安部
講演の詳細についてお聞きしたいと思います。
富士フイルムさんの講演で印象に残った点はありますでしょうか。

野元
デジタルカメラの開発をしていた人たちというのは、おそらく機械設計や電気設計の方が多くいらっしゃると思うのです。富士フイルムさんの強みの技術はプロセス系の技術といわれています。

つまり、今回の富士フイルムさんの必ずしも強みの部分ではない領域の業務に携わっていた方たちもいらっしゃったのではないかと思います。

そう考えると、改めて自分たちの会社の強みというところにフォーカスしたときに、強みではない業務をされている方たちが、どうやって生き残るか、再活用するかというところも、非常に課題があるのではないでしょうか。

技術者としての職務転換や、新たな技術に挑戦するというところが、今後、各社に求められてくるところだと思います。

そのためには、中長期的に会社として向かうところを考慮しながら、どの技術を会社に残し、どのようにして新たな技術を作っていくかを練り直す必要があるでしょう。

もう一回、自分の会社の基盤技術やコア技術というのを整理し、残すところ、場合によっては足りないところを外部から学びとり、さらに新たに作っていく取り組みを、同時並行で実行していくことが非常に興味深く、勉強になったところと思います。


2016ものづくり総合大会の野元コーディネータ担当セッションはこちら↓

2016年2月18日(木)10:00~16:30

B企画・開発
オープンイノベーションとものづくり
10:00~11:40

B-1
慶應義塾大学大学院
「今おこりつつあるシステム開発方法論の革新
~宇宙機開発を事例とした日本らしいシステム開発方法論~」

12:50~14:30

B-2
ベッコフオートメーション
「オープンイノベーションで新市場創出を目指すインダストリー4.0」

14:50~16:30

B-3
SAPジャパン
「SAPにおけるオープンイノベーションの取り組み」

2016年2月19日(金)10:00~16:30

B企画・開発
もの・ことづくりへの挑戦
10:00~11:40

B-4
ファナック
「ファナックのモノづくりと次世代ロボット開発への取り組み」

12:50~14:30

B-5
オリンパス
「科学的手法による開発効率向上の取り組み
~『機能』をベースとした目的別手法の提案~」

14:50~16:30

B-6
トヨタ自動車
「トヨタ自動車の環境技術戦略」

〜2/8 page〜


サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2019ものづくり総合大会

TOP