ものづくり総合大会 最新情報はこちら

三菱電機 インタビューその5|技術の育成・強化・伝承とは?

2015ものづくり総合大会の参加者 三菱電機株式会社 人材開発センターものづくり教室 教室長 織田昌雄さんにお話を伺いました。日本能率協会の成富一仁がインタビューします。(以下敬称略)


技術の育成・強化・伝承とは?

織田昌雄さん


成富
発表を終えて、その後の活動はどのようなことをしていますか。

織田
生産技術センターにいたときも、技術者の教育には携りました。

そのころから「技術の育成・強化・伝承」というふうに言っていたのですが、そこが1つのキーワードになってきました。

技能系の人材育成に置きかえてみたのです。

「育成」は新人の生産基幹研修生に何を与えるかということです。

「強化」は全社技能競技大会に相当するところまで技能を磨くこと。

そして、「伝承」は監督者が技能を伝承し、次の世代へ伝えるということです。

教育や育成について体系的にいえるようになると、自分のやっている仕事も分かりやすく噛み砕いて説明できます。



私が好きな言葉に能など伝統芸の「守破離」というのがあります。

面白いことに、このキーワードに合致するのです。

育成というのは、しっかりルールを守らせることです。

三菱電機としてやるべきことを、新人はしっかり守って勉強するよう持っていくことが肝心です。

破る、強化するというのは、自分の殻を破る、自分をワンステップ上に上げる、壁を越える、乗り越えるという意味だと思います。

離れるというのは、能の本来の意味とは違うかもしれませんが、一歩離れたところから全体を見るとか、人に教え伝えるということが関係してくるのではないでしょうか。

講演のおかげで様々な話もできるようになりました。

今後はこのような話もさせていただけたらと思っています。


〜5/6 page〜


2017ものづくり総合大会 参加申込みのご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ