ものづくり総合大会 最新情報はこちら

企画・開発セッション B:
「オープンイノベーションとものづくり」「もの・ことづくりへの挑戦」

日本のモノづくりは新しい局面を迎えています。

  • 日本市場の縮小に伴い、マーケットを海外に求める企業増加。
  • 顧客ニーズの多様化、システム化対応に対して、自社のみでの対応の限界。
  • 製品販売だけでは、新興国メーカーとのコスト競争に勝てない。
  • 開発技術者もマーケットに入らないと良い仕様が検討、提案できない。
このような状況において、オープンイノベーションによる他社と連携した商品・技術開発の推進、製品+サービス・ビジネスの連動、いわゆるもの+ことといった対応を強化する企業も出てきております。

本セッションでは、オープンイノベーションとものづくり、もの・ことづくりというテーマで6社の方にご講演いただきます。日本らしさのアピール、インダストリー4.0、IoTの活用どころ、オープンイノベーションの活用法、次世代ロボットの開発と活用、最新開発革新、開発効率向上の取り組み、環境技術戦略等、様々な事例をご紹介いたします。


2016年2月18日(木)10:00~16:30

オープンイノベーションとものづくり


B-110:00~11:40慶應義塾大学大学院
「今おこりつつあるシステム開発方法論の革新
~宇宙機開発を事例とした日本らしいシステム開発方法論~」
B-212:50~14:30ベッコフオートメーション
「オープンイノベーションで
新市場創出を目指すインダストリー4.0」
B-314:50~16:30SAPジャパン
「SAPにおける
オープンイノベーションの取り組み」


2016年2月19日(金)10:00~16:30

もの・ことづくりへの挑戦


B-410:00~11:40ファナック
「ファナックのモノづくりと次世代ロボット開発への取り組み」
B-512:50~14:30オリンパス
「科学的手法による開発効率向上の取り組み
~「機能」をベースとした目的別手法の提案~」
B-614:50~16:30トヨタ自動車
「トヨタ自動車の環境技術戦略」

2017ものづくり総合大会 参加申込みのご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ