ものづくり総合大会 最新情報はこちら

セイコーエプソンインタビューその4

2015 ものづくり総合大会(2015年2月18日~20日)にあたり行った、開催前インタビューです。

ものづくり塾での育成対象とは?

IMG_6362
(安部)
ものづくり塾での育成対象は、どのような方になるのですか?

(戸田)
ワールドワイドで、ものづくりプロセスの生産技術から製造技術が中心です。


(安部)
海外から人材がものづくり塾にいらっしゃって、トレーナーとして戻られるという循環でしょうか?

(戸田)
それだけでなく、日本からメンバーが海外拠点に行くこともあります。
海外拠点の人材と一緒にテーマを決めてOJTをやるわけです。
まだ仕組みができたばかりですが、少しずつ成果が見えはじめていますよ。


ものづくり塾での育成対象とは?

IMG_6520
(安部)
2015ものづくり総合大会のプログラムへの期待についてお聞きします。
『ものづくり塾』と同様の教育機能をお持ちのお会社が他にもありますが、戸田さんのお立場としてはどのようなことをお聞きになりたいですか?

(戸田)
率直に言うと、どのような教育をされているか具体的な事例が知りたいです。


それぞれ企業風土や企業体力も違いますし、そのまま真似はできないと思うのです。
でも、今回の企画委員会でもワーキンググループのメンバーの方と話をすると、色々な方法を考え、取組んでいらっしゃいますよ。


<前のページ 4/5 

2017ものづくり総合大会 早期申込みのご案内
サブコンテンツ
2015ものづくり総合大会パンフレットPDF
2015ものづくり交通案内

開発、設計、研究、RD、商品企画 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

購買、調達、開発購買、SCM、購買戦略 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

品質保証、品質管理にたずさわる 幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

ものづくり総合大会お問い合わせ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりコラム ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ