ものづくり総合大会 最新情報はこちら

ヤマハ発動機インタビューその4

2014 ものづくり総合大会(2014年2月19日~21日)にあたり、開催前に行ったインタビューです。

調達部門の人材育成とは?

IMG_1572
(井上)
最近は調達に理系の技術者が多く携わることが主流になりつつある印象もありますが、両方のバランスだと思うんですよね。

取引先も含めたビジネスとしての調達と、ものづくりを理解した調達という両輪をまわすことで、WINーWINの関係になるんだと思います。


(安部)
調達倫理や法的知識など、調達固有の様々な能力もまた必要に
なってきますが、技術系の方にそれらも深く習得してもらうの
はボリューム的にもなかなか難しい印象もあります。

(井上)
調達固有の教育については、推進する専門部署があり徹底して
います。やることは、山ほどありますね。(笑)

グローバルパートナーとは?

(安部)
取引先と調達側の関係というのは、おそらく従来はベクトルが
一方通行だったことが多いと思うんです。

しかし、お話を聞いているとその方向性が変わってきているよ
うですね。

(井上)
当社らしいものづくりと、お客様にワクワク感や期待感を提供
することを、取引先の皆さんも一緒になって恊働してもらう。
当社と一緒に夢を抱いていただく取引先とのネットワークを構
築していきたいと思っています。


(安部)
買ってくるというよりは、むしろ一緒にものを作って新しいモ
ノがそこでできてくるという関係ですね。

(井上)
会合ではマネジメント対マネジメントの意見交換が行われてき
ていますからね。主たる取引先とは、マネジメントレベルで考
え方や情報を共有していきます。

従来は、コストダウンや生産規模の話をしていた調達が、デザ
インやものづくりそのものの話、夢の話をしているんです!


井上さんの講演は・・・
ヤマハ発動機・「モノ創り調達」を推進する製・購・技一体の原価革新体制

関連する講演は・・・
コマツのグローバル戦略とモノづくり
シェフラー・日欧技術協働のものつくり
東芝・創造的成長の実現に向けたモノづくり調達改革
TOTO・高付加価値ものづくりの創出
新日鐵住金・鉄づくり&人づくり、世界一の製造実力を目指す新日鐵住金の取り組み
オリンパスにおける調達革新の取組み
富士ゼロックスにおける攻めの調達改革
パナソニック・モノづくり強化における調達活動

2017ものづくり総合大会 早期申込みのご案内
サブコンテンツ
2015ものづくり総合大会パンフレットPDF
2015ものづくり交通案内

開発、設計、研究、RD、商品企画 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

購買、調達、開発購買、SCM、購買戦略 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

品質保証、品質管理にたずさわる 幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

ものづくり総合大会お問い合わせ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりコラム ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ