ものづくり総合大会 最新情報はこちら

新誠一先生インタビューその3

2014 ものづくり総合大会(2014年2月19日~21日)にあたり行った、開催前インタビューです。

20年前に予告した技術とは?

IMG_0671_2
(新)
先日、ITS世界会議があって、NHKの「クローズアップ現代」に出演してきたんです。
そこにでている新技術って、私が二十年近く前に、予告したものばっかりでしたよ(笑)
私が、この本(PHS)に書いてるんですよ。


IMG_0659_2
1995年だから、17年前ですね。

車編もあるんですけど、車車間通信/路車間通信して、ぶつからない車っていう技術が描かれています。
これ、先日トヨタさんが発売しましたよね。
テレビで記者発表もしてますもんね。

携帯電話を持ってるとぶつからない車、これはホンダさんがやってますよ。
繰り返しますが、私が17年前に書いてます(笑)。

因みに、PHSやタブレット端末を工場で使うっていう未来像も描いてますよ。


(安部)
ちょっと、早すぎて怖いくらいですね(笑)。

(新)
そういった発想は、きっとみんなあったんですよ。でも最初に本にしたのは私なんです。

家電が電話をかけて、自分で異常診断をする商品とか、作りたいですよ。
壊れたからって電気屋に持っていくの大変だからね、家電が自分で電話機を操作するんです。

そんな訳で、技術的にはだいたい予想はつくんだけど、それが実際に社会にでるまでに
ちょっと時間がかかる。

2~3年というわけじゃなく10年、20年の話だね。


IMG_0658_2
今のスマホの音声カーナビは、これ「カーエレクトロニクス最前線」に書いてありますから。
というわけで、技術だけじゃなくて音声化だね。
スマホやグーグルギア、時計なんかも書いてありますから。

だから、これはバイブルって言われてるんですよ。


IMG_0657_2

(安部)
因みに、売れ行きはどうだったんですか?

(新)
出版した当時は売れないんだよねー、全然。

何、妙なこと言ってるんだ?本当にこんなことやれるのか?って。
20年ぐらい経つと熟成されてきて、おお!みんなこの本に書いてあるってね。ハハハッ。

というわけで、技術等々を消費者や工場が、いつ求めるかには、タイムラグがあるわけです。
そういう意識がないと、日本は空回りしてしまう。商品化の時期を間違ってしまう。


私も「消費者目線を持て!」と何年も言ってますけどね。なかなか簡単にいかないですよ。


新先生インタビューその3と関連するテーマの講演は・・・
2月19日(水) 特別講演
夏野 剛・慶應義塾大学大学院・「IT革命がものづくりに 与えているインパクト」

2月20日(木)開発分野Bセッション「顧客ニーズとコトづくり」

2017ものづくり総合大会 早期申込みのご案内
サブコンテンツ
2015ものづくり総合大会パンフレットPDF
2015ものづくり交通案内

開発、設計、研究、RD、商品企画 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

購買、調達、開発購買、SCM、購買戦略 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

品質保証、品質管理にたずさわる 幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

ものづくり総合大会お問い合わせ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりコラム ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ