ものづくり総合大会 最新情報はこちら

新誠一先生インタビューその5|「PDCA」とフィードバックの重要性とは?

2015ものづくり総合大会の企画委員長 電気通信大学の新誠一先生を訪問しました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。(以下敬称略)


「PDCA」とフィードバックの重要性とは?

L--9ph9xgmxg_hcKGXoiBpOGQEQouGZtoEIiroemFmA,FA5ccqpyZ8cWCoHoj9OBhVPWrKEyCgyNFjR3CVJNORA
安部
最後に、改めて2015ものづくり総合大会へ参加される方々に、メッセージをいただければと思います。

新先生
生産ではPDCA(プラン・ドゥ・チェック・アクション)というのは常に大事で、それをどんどん回すことは当たり前の考え方になっています。

この、ものづくり総合大会もPDCAを毎年回していますし、場合によっては1年の中でこの大会に限らず、付随した形でいろいろな取組みをやらせていただいています。

そういう意味では、聴講していただく方、講演していただく方からのフィードバックというのはものすごく大事です。

もしこれが面白いとか、ここが問題だとか、お気づきの点があったらどんどんフィードバックしていただきたい。

そして来年はもっと良く、再来年は更に良く、おそらく永遠にずっとぐるぐる回し続けることを、ものづくりに限らず、企画においてもやらせていただきたいと思っています。


安部
我々事務局も、引き続き“ものづくり”を続けていきたいと思います。

新先生
そうですね。まさに、“ものづくり”ですね。

安部
今日はありがとうございました。
〜5/5 page〜

講演者に事前質問を送ることが出来ます。
聞きたい点や直面している課題等を事前に伝えてみましょう。ご質問内容は講演前に、事務局から講演者にお伝えします。
講演者がその質問をふまえて講演してくれる可能性がありますし、講演終了後に 質疑応答の時間がある場合、ご質問をとりあげさせていただくこともあります。
質問を送り、自分の課題を明確化し、聴講する準備を整えましょう。事前質問を活用し、より体験的な聴講機会としてください 。
本大会が、みなさまにとってより価値ある機会になることを願っています。(事務局)
こちらから質問したいご講演セッションを選び、その講演ページ下部の質問フォームで送信してください。https://jma-seisan.jp/2015/quest

2015ものづくり総合大会で関連する講演は・・・
ダイキン工業「ダイキンのものづくりとグローバル展開」
トヨタ自動車「トヨタの目指すモノづくり・人づくり」
日産自動車「日産のグローバルモノづくり戦略」

2月19日(木)14:50~16:30
B-3 経済産業省
ものづくり政策審議室長 西垣 淳子


2月19日(木)10:00~16:30 生産分野E:「 たゆまぬ生産技術力強化」


品質分野Dセッション 「攻めの品質 高品質を武器に」
2月19日(木)10:00~16:30
資生堂 味の素 日本ヒューレット・パッカード

品質分野Dセッション 「攻めの品質 高品質を武器に」
2月20日(金)10:00~16:30
MEマネジメントサービス キユーピー NEC 


2017ものづくり総合大会 参加申込みのご案内
サブコンテンツ
2015ものづくり総合大会パンフレットPDF
2015ものづくり交通案内

開発、設計、研究、RD、商品企画 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

購買、調達、開発購買、SCM、購買戦略 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

品質保証、品質管理にたずさわる 幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

ものづくり総合大会お問い合わせ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりコラム ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ