ものづくり総合大会 最新情報はこちら

ファナック

2014ものづくり総合大会
生産分野Cセッション「日本で極める 世界に発信する」
C-4 2014年2月21日(金) 10:00~11:40(敬称略)

ファナック(株)
ソフトウェア研究所 技師長
須藤 雅子

日本で作り続けるファナックのグローバル戦略
1.日本で作る意味
2.自動化工場が実現するグローバル戦略
3.Wherever you need us, we are there.
グローバリゼーションが加速する中でも、ファナックは日本国内で生産し、世界に製品を供給し続けている。富士山のふもと発信のグローバル戦略を紹介する。

主な参加者コメント

■国内一極生産のメリット(正のスパイラル)だけでなく、デメリット克服も着手されていることがすごい。
■グローバル戦略がシンプルでロジカルであった。
■自動化へのこだわりを感じた。
■国内のものづくりの強みをどう創り出しているか、具体的で非常に参考になった。
■ロボットの進化していく開発力、設計力はすばらしいと思った。
■自社で開発から製造を実施し、自社ロボットの実験にするサイクルが面白かった。
■国内生産のメリットを活かすために、高い技術力での生産性向上に向かっておられる姿勢がよくわかった。
■技術に裏付けされた国内生産の実現に多々勉強になる点がありました。


コーディネータ:(株)日本能率協会コンサルティング チーフ・コンサルタント 石田 秀夫

2017ものづくり総合大会 早期申込みのご案内
サブコンテンツ
2015ものづくり総合大会パンフレットPDF
2015ものづくり交通案内

開発、設計、研究、RD、商品企画 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

購買、調達、開発購買、SCM、購買戦略 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

品質保証、品質管理にたずさわる 幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

ものづくり総合大会お問い合わせ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりコラム ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ