ものづくり総合大会 最新情報はこちら

ローランド・ベルガー (Roland Berger) (A-4)

2015ものづくり総合大会
生産分野Aセッション「海外のものづくりに学ぶ」
A-4 2015年2月20日(金) 10:00~11:40  (敬称略)

株式会社ローランド・ベルガー 
日本共同代表 シニア パートナー 
長島 聡


「新たな産業革命の取り組み Industry 4.0」
1.Industry 4.0とその背景
2.欧州発の最新事例
3.日本版Industry 4.0
Industry 4.0とは、製造業の生産性を飛躍的に高める取り組み。縦割りの事業運営からICTによる全体俯瞰でムダ・ムラを省くとともに、圧倒的な性能も追及。欧州事例を学び、日本の進むべき道を考える。

【ご聴講いただきたい方】
生産企画、生産戦略部門等において、国内工場の役割や日本国内生産の推進を検討されている方々。


【聴きどころ】
ローランド・ベルガー (Roland Berger)様はドイツに本社をもつコンサルティング企業です。
いま、ヨーロッパでは、ドイツを中心にしてインダストリー4.0という新しいものづくりの概念が生まれています。
今回は、株式会社ローランド・ベルガー 日本共同代表 シニア パートナー 長島 聡様にご講演をいただきます。
企業間連携、産学連携など、連携の大切さは言われて久しいところですが、今日的なIT技術をものづくりに展開したドイツをはじめとするヨーロッパ企業の動きを具体事例を交えて紹介いただける貴重な機会です。
生産企画、生産戦略、経営企画部門等において、これからの会社の方向性を模索されている方、企業間連携、産学連携などを推進されている方などにぜひ、お聞きいただきたい内容です。ご期待ください。

主な参加者コメント

■ドイツでのICT導入事例がもたらす効率化が予想以上であった。
■インダストリー4.0で何が変わるか、ご説明がわかり易かった。
■装置産業における示唆を受けられた。
■新らたな見方、考え方を知る事ができた。
■Industry4.0を自分なりに理解できました。この中で目指す具体的手法をいくつか自身・自社の手中にしながら、そこに我々の強みを付加して、より強いビジネスモデルを作りたい。
■インダストリー4.0の内容が理解でき、我々が何に取り組むべきかの示唆に富んでいた。
■具体例が多く挙げられていて、理解しやすかった。
■基本的なことから既に企業が進めている内容含め説明頂き良かった。
■ドイツでの状況、日本国内での全般的受けとめのマクロ感が良くわかりました。
■約5年後の顧客への対応戦略を捉えている。
■industry4.0で誤解していた部分を修正できた。



くわしく聞きたい点等を事前に講演者に伝えてみましょう

ここから講演者に事前質問を送ることが出来ます。
聞きたい点や直面している課題等を事前に伝えてみましょう。
ご質問内容は講演前に、事務局から講演者にお伝えします。
講演者がその質問をふまえて講演してくれる可能性がありますし、
講演終了後に 質疑応答の時間がある場合、ご質問をとりあげさせていただくこともあります。
質問を送り、自分の課題を明確化し、聴講する準備を整えましょう。事前質問を活用し、より体験的な聴講機会としてください 。
本大会が、みなさまにとってより価値ある機会になることを願っています。(事務局)

※ご質問いただいた方の個人情報は講演関係者および事務局以外の方に公表することはありません。
個人情報のお取り扱いについて

「事前質問の受付は終了しました」

2017ものづくり総合大会 早期申込みのご案内
サブコンテンツ
2015ものづくり総合大会パンフレットPDF
2015ものづくり交通案内

開発、設計、研究、RD、商品企画 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

購買、調達、開発購買、SCM、購買戦略 にたずさわる幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

品質保証、品質管理にたずさわる 幹部・マネジャー・スタッフの方々へ

ものづくり総合大会お問い合わせ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりコラム ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

このページの先頭へ