L-1:富士ゼロックス

2018ものづくり総合大会
L:「『共創』の場づくり」に学ぶ
L-1 2018年2月23日(金) 10:00~11:40
(敬称略)

l3

富士ゼロックス
お客様共創ラボラトリー シニアマネジャー
稲垣 政富

「ご聴講いただきたい方」と「聴きどころ」

【ご聴講いただきたい方】
開発部門において、新製品やサービスの開発を担当されている方々。
生産企画、生産技術等の部門において、新製品の製造に携わっている方々。

【聴きどころ】
複写機メーカーの富士ゼロックス様。

横浜の研究開発拠点に、徹底してお客様のニーズを吸い上げ、意見交換を行う場としての「共創ラボラトリー」を設立しました。
従来の「顧客意見をヒアリングした製品開発」と、どこが異なるのか?
その仕組みや実績、今後の展望をお客様共創ラボラトリー シニアマネジャー 稲垣 政富様にご講演いただきます。

【略 歴】
1985年 富士ゼロックス株式会社入社 AI Workstation技術開発等に従事
1998年 MIT, System Design and Management (Master of Science)
2000年 新規事業開発部で、ユビキタスメディア事業戦略立案
2003年 技術企画部で、全社IT領域戦略策定、ユビキタス環境プロジェクトリーダー
2007年 R&D新拠点移転プロジェクト顧客価値共創テーマリーダーとして、
お客様共創ラボコンセプト立案から拠点開設、共創環境構築・運営のマネジメントに従事

お客様共創ラボラトリー:オープンイノベーションによる価値創造の場

  1. 富士ゼロックスR&D拠点のキーコンセプト「あつまる、ぶつかる、うまれる」
  2. お客様共創ラボラトリーのフレームワークと支援環境
  3. お客様共創3.0:新たなステージでのオープンイノベーションに向けて

富士ゼロックスは、徹底したお客様視点での新たな価値創造を、お客様やパートナーと共に目指す場として「お客様共創ラボラトリー」を2010年5月に横浜の研究開発新拠点に設立しました。以来7年半で、延べ3,000社、12,000名のお客様が来訪され、お客様共創で新製品・サービスを15件ビジネス化しています。
本セッションでは、共創ラボのコンセプト、活動内容と今後の展望をご紹介します。

関連リンクのご案内

お客様共創ラボラトリー
お客様共創ラボラトリー:お客様理解と価値創造を支援するコミュニケーション環境

 

稲垣さまにインタビューをお願いしました

インタビューはこちらこちら

 

参加申込はこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2018ものづくり総合大会

TOP