J-3:GEヘルスケア・ジャパン

2018ものづくり総合大会
J:生産拠点戦略を考える
J-3 2018年2月23日(金) 14:50~16:30
(敬称略)

j3

GEヘルスケア・ジャパン
製造本部 Brilliant Factory プロジェクト長
田村 咲耶

「ご聴講いただきたい方」と「聴きどころ」

【ご聴講いただきたい方】
 生産技術、生産企画、生産技術門等において、工場の生産革新活動を推進されている方々。

【聴きどころ】
 医用画像診断装置を開発・製造しているGEヘルスケア・ジャパン様。

 30年以上の歴史を持つ日野工場において、「ブリリアント・ファクトリー」と進化を遂げた秘訣は?
 ITの導入の前に取り組んだ、「リーン」と「標準化」を追求した生産革新活動と、
 導入時における試行錯誤、今後の展開とは?

 製造本部 Brilliant Factory プロジェクト長 田村 咲耶 様にご講演いただきます。

【略 歴】
2007年  4月 ボストン・コンサルティング・グループ 東京オフィス 入社
2010年  4月 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 入社 マーケティング本部
2012年  9月 将来の幹部候補を数年かけて育成するGEのグローバルプログラムCLS
(Corporate Leadership Staff)に日本で最初のプログラム生として選出。
同プログラムのアサインメントとして下記を歴任。
2012年  9月~2015年1月:製造本部 サイトマテリアル部部長 (CLSアサイメント)
2015年  2月~2016年9月:サービス本部 サービスソリューション部 部長(CLSアサイメント)
2016年  10月 製造本部 Brilliant Factoryプロジェクト長

工場デジタル化によるカイゼン倍速化
〜GE日野工場Brilliant Factoryの挑戦と取組み〜

  1. GE社が推進する「ブリリアント・ファクトリー」の取り組み
  2. 標準化やカイゼンによるリーン生産の展開
  3. 工場デジタル化・IoTの活用によるカイゼンの倍速化

GEヘルスケア・ジャパンでは、CTスキャナーやX線検出器、超音波診断装置のプローブなどの医用画像診断装置を開発・製造している。
同社は、デジタルを活用して生産の最適化を図る「ブリリアント・ファクトリー」を推進中である。
世界に450ある工場の中でも最初の7つのショーケースサイトの1つとして先端を走る日野工場の取組みと目指す未来について実例を交えながら紹介する。

関連リンクのご案内

“工場デジタル化”の実際を大公開!――「カイゼンを倍速に」 GEヘルスケア日野工場

参加申込はこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2018ものづくり総合大会

TOP