J-2:パナソニック

2018ものづくり総合大会
J:生産拠点戦略を考える
J-2 2018年2月23日(金) 12:50~14:30
(敬称略)

l3

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
ライティング事業部 新潟工場 工場長
森川 誠

「ご聴講いただきたい方」と「聴きどころ」

【ご聴講いただきたい方】
生産技術、生産企画、生産技術門等において、工場の生産革新活動を推進されている方々。
開発部門または生産技術部門等において、双方の工程をつなぐ業務を担っている方。

【聴きどころ】
 家庭用照明器具を製造しているパナソニック エコソリューションズ社様。

 白熱電球から蛍光灯へ、蛍光灯からLEDへと照明が大きく変わり、
 特に直近10年におけるLED化の波は、非常に激しく押し寄せています。

 従来のノウハウの蓄積を、新製品にどのように活かすか?

 新潟工場 工場長の森川 誠様にご講演をいただきます。

【略 歴】
1992年 4月 松下電器産業(株) FA営業本部 入社
2001年 7月 パナソニックファクトリーソリューションズ(株) 実装技術開発グループ
実装機の営業を経て実装プロセスの開発に従事
2005年 1月 パナソニック(株) ライティング事業部に移動
LEDモジュールのCOB実装プロセスの開発を担当
2012年 4月 同事業部 ものづくり革新センター
ライティング事業部のものづくり技術戦略ならびに拠点戦略を担当
2017年 4月 同事業部 新潟工場に移動し現在に至る

勝ち残る国内工場に向けたものづくり現場革新

  1. LED化という大きな照明市場の変化に対応する国内製造拠点としての取組み
  2. 市場変化に合わせた新たな技術の積極導入と生産管理の仕組み改革
  3. 工場一丸となって革新を推し進めるための様々な取組み

照明業界はこの10年間で白熱電球や蛍光灯といった既存光源からLED光源への切り替えが急速に進んできた。
このような環境下で国内のものづくり拠点として如何に価値を高め事業を継続していくために実施してきたものづくり技術の進化と生産管理の仕組の改革、およびこれらを実現するために工場全体で推進してきた取組をご紹介させていただきます。

参加申込はこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2018ものづくり総合大会

TOP