F-3:新日本無線

2018ものづくり総合大会
F:「あたり前品質」を技術で作りこむ
F-3 2018年2月22日(木) 14:50~16:30
(敬称略)

l3

新日本無線
電子デバイス生産本部 兼 電子デバイス開発本部 執行役員 本部長
小宮山 一明

「ご聴講いただきたい方」と「聴きどころ」

【ご聴講いただきたい方】
生産技術、生産企画、生産戦略等の部門において、製造工程における品質管理をされている方々。
マネジメント層において、海外の工場の管理をされている方々。

【聴きどころ】
国内外で半導体デバイスを製造されている新日本無線様

ムーアの法則により微細化が進み製造技術がより高度化している半導体製造。
海外の生産工場でもより高品質の製品製造がおこなわれていますが、どのように品質を担保されたのでしょうか?

半導体の製造技術者として苦闘された 新日本無線執行役員 電子デバイス
本部兼 電子デバイス開発本部 本部長 小宮山 一明氏 にご講演いただきます。

【略 歴】
1986年  4月 新日本無線株式会社 入社
IC第二工場へ配属後、半導体(IC)の生産技術・製造装置技術者として従事
2006年  半導体製造本部 プロセス技術部長
半導体デバイスの開発に従事
2014年  執行役員 電子デバイス開発本部 本部長
2017年  執行役員 電子デバイス開発本部 兼 電子デバイス生産本部 本部長(現職)

海外の生産工場で高品質製品を作れるか!?

  1. 電子部品に対する性能進化/高まり続ける品質要求/増大する品質コスト
  2. 弊社グループの品質向上活動事例
  3. 今更ながら海外拠点で必要なこと

半導体をはじめとする電子デバイスは、1965年に提唱されたムーアの法則に従い微細化されている。
一方周辺電子部品も同じスピードで小型化され続けている。
年々製造技術が難しくなる中、部品に求められる品質要求は高まり続け、そのような環境の中で27年前にタイで創業した生産子会社でも高品質製品の製造が始まっている。
今更ながらどのように海外拠点で品質を担保したものづくりを行うか?

参加申込はこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2018ものづくり総合大会

TOP