E-3:富士フイルム

2018ものづくり総合大会
E:新たな製品開発アプローチに学ぶ
E-3 2018年2月22日(木) 14:50~16:30
(敬称略)

l3

富士フイルム
グローバル生産室 マネージャー
山田 仁

「ご聴講いただきたい方」と「聴きどころ」

【ご聴講いただきたい方】
経営層において、自社の新規事業展開を考えておられる方々。
開発部門等において、新規事業、既存事業の改革を担当されている方々。

【聴きどころ】
祖業の写真フィルムからライフサイエンスをはじめ様々な製品を製造されている富士フィルム様

産業構造の変化により主要製品が年率20%減少。
そのような状況下でコアの製造技術を生かした製品開発、そして他社の技術と自社の技術を掛け合わせるための共創ファクトリーとはどのようなものでしょうか?

富士フイルム  グローバル生産室 マネージャー 山田 仁 様にご講演をいただきます。

【略 歴】
2001年 4月 富士写真フイルム株式会社 入社
レントゲンフィルムの調液から塗布乾燥の製造工程のエンジニアを担当
2007年 フィルム製造工場の様々な製品の用途開発として、開発営業を担当
2010年 研究所に異動し、太陽電池用バックシート開発の処方開発を担当
2012年 太陽電池バックシート商品化と同時に、フィルム製造工場に戻り、製造安定化と品種拡大を担当
2014年 フィルム製造工場の持つ技術を活用した商品化提案のアイディア創発活動を推進
2016年 10月 グローバル生産室に異動、国内外のフィルム系製造工場に跨る課題解決のミッションして、既存の技術インフラを活用したビジネス創出のマーケティングと広報を担当。

ものづくり共創Factory
〜世の中にHAPPYを創出するお客さまのものづくりを、 既存の高次加工技術インフラで支援する製造業の新サービス〜

  1. 富士フイルムが培ってきた「高次加工ビジネスモデル」の開放で、世の中、お客さま、当社の三方よしに挑戦する「新たな技術提供共創型の受託製造サービス」について
  2. 4つの高次加工のコア技術「ナノ分散」「マイクロカプセル」「精密塗布」「溶融&溶液製膜」が生み出す機能と、それをお客さまの製品に用いることでの世の中への新たな価値提案について
  3. 富士フイルムの共創スピリッツとものづくりの共創を通して、日本を世界を良くしたい私たちの想い

ものづくり共創FACTORYは、当社が培ってきた特徴ある既存の製造技術インフラを活用して、お客さの製品の新商品化、早期立ち上げ、機能品質の向上などの新価値創出を支援するサービスです。
当社高次加工で素材の力を引き出し、機能を付与し、製品に付加価値を創出するビジネスモデルをお客様に開放します。
お客さまの既知と私たちの既知(製造技術インフラ)の掛け合わせでイノベーションを。

 

 

 

関連リンクのご案内

ものづくり共創Factory特設サイトを2018年1月から開始致します。
お客さまに共創のアイディアが生まれた際に、気軽にコンタクトできるような
メールコミュニケーションも行います。下記にアクセス下さい。
ものづくり共創Factory特設サイト

また、2018年2/14-16のコンバーティングテクノロジー総合展及びナノテクノロジー展
(東京ビッグサイト)に、本活動の出展を行います。
私たちの技術から生まれる機能を体験頂ける実演なども設ける予定です。
直接触れて、共創のヒントに活用下さい。

山田さまにインタビューをお願いしました

インタビューはこちら

参加申込はこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2018ものづくり総合大会

TOP