「ブログ」の記事一覧

「日本のものづくりは、世界の財産である」(88)|第八章 ものづくりの将来性と潜在力 〜ハードとソフトの融合〜

この議論の立て方には少し違和感をもちます。それは、問題が、 ・ものづくりか/ソフトウエアか ・ものづくりか/情報・サービス産業か という二者択一で議論されてしまっているからです。 いまや、ものづくりに限らず、あらゆる領域・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(87)|第八章 ものづくりの将来性と潜在力 〜ものづくりのゆくえ〜

ここまで、私たちがものづくりや仕事とどのように付き合ってきたのかを、ざっと振り返ってきました。 ご紹介してきたように、日本人は「ものをつくる」ということに対して、強いこだわりを持っている、世界でも数少ない国民です。 江戸・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(86)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜ものづくりを育てた肥沃な土壌〜

 こうして見てみると、明治時代の初期に、西洋の合理性や科学技術・工学に大きく差をつけられた状態で国を開いた日本が、「独創性はないが、見事に仕上げる巧みさがある」という素養をベースにものづくり大国に成長できた理由が、なんと・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(85)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜利益を期待しない学習――生涯学習先進国〜

寺子屋を語るときに、よく藩校が話題になりますが、藩校は寺子屋より年齢が高い武家の子弟を対象にした成人教育機関であり、多くが維新になって学校として改革されました。論語や漢学を教えた私塾も、多くは藩校と同じで成人学習機関です・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(84)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜庶民の学習意欲は日本の伝統文化〜

明治維新当時、つまり江戸末期の識字率を見てみると、世界的にも日本は高い方だったというのは、世界に学者の共通認識でもあります。高い教育が施されていたといわれるアメリカなどでも、そうした教育が行われていたのはごく一部の人たち・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(83)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜近代化を可能にした読み書きの土壌〜

 独創性に欠けると言われながら、日本は経済大国と呼ばれるようになり、科学技術の面でも、ノーベル賞の受賞大国に成長しました。いまにしてみれば、明治以来の道のりは、順風満帆とはいかないまでも、あたかも、あらかじめ設置されたレ・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(82)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜打出の小槌と魔法のランプ〜

 データから見れば、文句なしに現代の日本は欧米先進国に匹敵する創造性を持った国と言ってもいいでしょう。 創造力、独創力によく似た能力に、もう一つ「空想する能力」があります。この空想力もまた、創造性に大きな影響を持っている・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(81)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜「改良・工夫の国」アメリカの成長〜

いま、世界で最も創造力と独創力を発揮している国がアメリカという意見に異論はないでしょう。ノーベル賞の授賞者数や海外からの留学者数も人気も圧倒的です。しかし、その核になっているのは、世界からアメリカに研究環境を求めて集まっ・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(80)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜日本を世界の研究者がくる国に〜

なお、基本的な姿勢として、ノーベル賞の選考委員会はどの国の研究者に授与するか国を問うていません。というのは、研究のために国籍を移すということが当たり前のように行われていて、出身国時代の研究成果が授賞対象になるケースも少な・・・

「日本のものづくりは、世界の財産である」(79)|第七章 日本人の創造性と独創性 〜ノーベル賞受賞者と創造性〜

正否はともかくとして、日本人は「日本人には創造性がない」というイメージをいまだに持ち続けています。そう語る姿は、多少自虐的でもあります。 創造性があるのかないのか、簡単には結論付けられませんが、ノーベル賞の受賞者数はひと・・・

ものづくり総合大会テキスト合本のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2018ものづくり総合大会

TOP