ものづくり総合大会 最新情報はこちら

M-2:富士ゼロックスマニュファクチュアリング

2018ものづくり総合大会
M:働き方の多様性と人材育成
M-2 2018年2月23日(金) 12:50~14:30
(敬称略)

m2

富士ゼロックスマニュファクチュアリング
常務執行役員 鈴鹿事業所長
古川 雅晴

「ご聴講いただきたい方」と「聴きどころ」

【ご聴講いただきたい方】
生産技術、生産管理、生産戦略等の部門において、生産革新活動を担当されている方々。
製造現場における人材育成を担当されている方々。

【聴きどころ】
複写機の製造を行っている富士ゼロックスマニュファクチュアリング様。

事業所の掲示板には、各活動チームの改善の成果が掲示されています。
活動の経過を可視化し、全員がアイディアを持ち寄り、さらに改善のサイクルを早く、大きくしていく鈴鹿事業所。

「気づき、考え、行動する」という「新3K」職場に至る過程と実績を、常務執行役員 鈴鹿事業所長  古川 雅晴様にご講演いただきます。

【略 歴】
1982年 鈴鹿富士ゼロックス(株)(現富士ゼロックスマニュファクチュアリング(株))入社
     第二製造部技術課
2000年 CFGr. 海外Unit長 兼SUN Cell長 兼 ビジネスサポートUnit長
2005年 生産統括本部 国際調達センター長 兼 調達Unit長
2007年 P&Lセンター長
2011年 調達部長 兼 富士ゼロックス㈱へ出向 調達本部中央調達部
2014年 執行役員 鈴鹿事業所長
2017年 常務執行役員 鈴鹿事業所長

全員参加の生産革新活動(Fuji Xerox Production Way)による
『自ら考え行動する』風土熟成ともの作り現場革新

  1. 生産革新活動の取り組みの背景
  2. 生産革新活動を進めるしくみ
  3. 活動実施内容について

2004年より外部講師の指導を受けトヨタ生産方式による改善活動をスタート。
2010年には富士ゼロックス流の生産革新活動(Fuji Xerox Production Way)に進化させ、改善活動の自立化を図った。
現場の一人ひとりが『自ら考え行動する』職場風土の醸成を図り、雇用形態を問わない全員参加の改善活動を行なっている。その推進のしくみや人材育成などの取り組みを紹介する。

 

参加申込はこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2018ものづくり総合大会

TOP