E-6:富士通

2017ものづくり総合大会
E クオリティセッション「クオリティを作り込む」
E-6 2017年2月17日(金) 14:50~16:30
(敬称略)

e6

富士通
Qfinity改革推進室 室長
園部 恵子

【略 歴】
1984年 4月 株式会社富士通テクノシステム入社
1997年 7月 富士通株式会社転社
2007年 12月 同社公営競技ソリューション事業本部担当部長
2011年 5月 同シニアディレクター兼公共・地域BG自律改善推進室長
2013年 6月 同社ビジネスマネジメント本部自律改善推進室長
2015年 2月 同自律改善推進室長兼Qfinity改革推進室長

より高いカスタマーバリューの実現に向けて ~富士通グループの改善DNA「Qfinity」~

  1. 富士通の品質改善活動50年の歴史
  2. Qfinityの位置づけとねらい
  3. DNA化に向けたさまざまな取り組み

1966年、製造部門を中心に始まった「高信頼性運動」が富士通の品質改善活動の始まり。
その後、当社の事業構造の変化や追求する品質の多様性に伴い、2001年、製造部門に限らないグループ全体の改善マインド醸成及びその実践を目指したインナーブランディングとして「Qfinity」が誕生した。
企業理念FUJITSUWayやお客様の安心・安全に向けた富士通の品質保証のさまざまな取り組みとQfinityとの関係を説明するとともに、ものづくり現場に定着する改善文化をどう企業全体の競争力に進化させていくか、15年に渡るそのアプローチの成功/失敗体験と、そこから得た改善文化の創造と継承のコツを紹介する。

富士通の品質
~お客様の安全・安心に向けて~
http://www.fujitsu.com/jp/Images/quality-of-fujitsu_Ver1.0.pdf

ものづくり総合大会テキスト合本のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2017ものづくり総合大会

TOP