C-1:日揮

2017ものづくり総合大会
C 調達・SCM分野セッション「サプライチェーンの変革」
C-1 2017年2月16日(木) 10:00~11:40
(敬称略)

c1

日揮
プロジェクトマネジメント本部 本部長代行・理事
木山 高

【略 歴】
1989年 1月 JGC(USA) Inc. Sr. Buyer
1995年 4月 JGC Europe B.V. Purchasing Team Manager
2008年 7月 品質管理部長
2011年 7月 技術理事・品質管理部長
2013年 7月 技術理事・調達部長
2016年 9月 理事・プロジェクトマネジメント本部長代行

プラントエンジニアリング会社における調達のあり方

  1. プラントエンジニアリング会社の調達
  2. 海外調達比率86.9% (2011~2015年度実績)
  3. 取引先との関係 (納期・品質を確保するための取組)

当社は、これまでの知見を活かし、取引先との協業においてリーダーシップを発揮し、プロジェクトの成功に向けて、継続的な競争力向上に取り組んでいます。

基本的な考え方

当社が遂行するプロジェクト向けに機材を供給する取引先各社は、単に機材を納入するサプライヤーではなく、各プロジェクト固有の品質要求を満たし、スケジュールどおり価格競争力をもってプロジェクトの成功に寄与する重要なパートナーです。輸送会社も安全な機材の輸送を実現することで、プロジェクトの成功に寄与しています。プロジェクトに参加するすべての協力会社が品質文化・安全文化を確立し、その結果としてファースト タイム ライト※を実現することでプロジェクトの成功に向け、お客様に大きな信頼感を与えることができます。当社は、エンジニアリングコントラクターとしてリーダーシップを最大限発揮しながら、協力会社各社との関係強化を図り、プロジェクトの競争力向上を実現しています。
※ファースト タイム ライトとは、適切な方法で進めることで良好な結果が最初から得られる修正・やり直しの不要な方法。

調達方針

機材の表面的な低価格を追求するのではなく、プラントの建設からお客様への引き渡しに至るまでの、プロジェクト全体のコスト最小化を目指します。機材に関する最新の技術・マーケット・取引先情報などをベースに、取引先に対してリーダーシップを発揮し、調達面における最適なソリューションをお客様に提供します。

取引先を支えるのが日揮流

新興国のメーカーがそれまでの実績より高難度の機器製作にチャレンジしたい。そんなとき、当社にあるVTSG(ベンダー技術支援グループ)のエンジニアが当該メーカーに乗り込み、製造設備・設計者の技量を把握し適切な指導を行うことで新たな実績作りに貢献してきました。取引先が品質トラブルを起こしたからといって、同社との取引を停止するのではなく、発生したトラブルの原因を当該取引先とともに追究し、改善活動を支えていくことこそ日揮のDNAです。

c1_img01

「貨物事故ゼロ」「人身事故ゼロ」「輸送に伴う環境負荷の最小化」を目指した活動「絶対安全輸送」を展開すること=安全「文化」を確立すること、機材の品質は、単に管理するのではなく品質が自然に生み出される環境をつくること=品質「文化」を醸成することが当社の使命であり、これからもそのために強いリーダーシップを発揮してまいります。

第1回JGC Quality Forum 「Quality is Our Value “KIZUKI”

2016年1月19日、国内外約20社、約50名を招待し、JGC Quality Forumを開催しました。

品質は単に管理するのではなく、自然に生み出される環境をつくること、つまり品質文化を醸成させるための活動(講演会での啓蒙活動や、取引先でのワークショップなど)を行ってきましたが、それを受けて取引先各社が具体的なアクションプランを立案・実行、それらを通じて各社に適した品質文化を育ててきました。各社の活動内容を定期的に監視し、必要に応じて助言を与えることで、彼らの活動を支えています。

Quality Forumは、各社の活動内容やその成果の発表の場であり、成功体験を共有し、また期待していたようには成果が上がらない点について参加者全員で徹底した討議を行います。当社のエンジニア/役員も加わり、延べ200名以上参加し、終日侃々諤々の議論が展開されました。

ベストプレゼンター賞には、韓国溶接継手メーカーが選ばれました。同社は、従来品質問題に関与した従業員を厳しく罰していましたが、品質文化醸成活動を通じて「ノーパニュッシュメントポリシー」(罰を与えない方針)を打ち出し、とかく隠れてしまいがちな品質問題の芽を社内で共有し、全社員がともに考え再発防止に努めるという活動を行っています。全参加者がさらなる品質改善にコミットし、Forumから「気づき」を持ち帰り、新たな品質改善活動の種として育てることを今後も継続して支えていきます。

c1_img02

http://www.jgc.com/jp/02_business/01_epc/procurement.html

ものづくり総合大会テキスト合本のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2017ものづくり総合大会

TOP