A-6:長野オリンパス

2017ものづくり総合大会
A 特別企画セッション「GOOD FACTORY賞 国内工場に学ぶ」
A-6 2017年2月17日(金) 14:50~16:30
(敬称略)

a6

長野オリンパス
代表取締役社長
田中 健寛

【略 歴】
1982年 4月 オリンパス光学工業(現 オリンパス)入社
2002年 5月 オリンパスオプトテクノロジー 技術管理部長
2011年 10月  長野オリンパス 技術部長
2014年 4月 同社 製造2部長(製造1部長兼務)
2016年 4月 同社 代表取締役社長

強みを最大活用した高付加価値工場の実現

  1. 本活動を始めた背景 (マネジメントサイクル=長野モデルの展開)
  2. 活動内容事例(①全員力の発揮、②個の能力向上、③挑戦的な目標)
  3. まとめ(活動の成果)
a6_img01

長野オリンパスは事業分野の異なる3つの工場を統合して2011年に発足した。超円高でグローバル競争力が低下していく危機感をてこに「統合新会社を必ず成長させて次世代へ引き渡す」という覚悟の下、①全員力を高め、②個を能力向上させ、③挑戦的目標を実現する、「長野モデル」と名付けたマネジメントサイクルを構築した。これにより、強みである技術と多様な人材を成長させ、顧客であるスペシャリストのニーズに応えられる高付加価値工場を実現している。

これからもマネジメントサイクルを実践・進化させながら、ものづくりを通じて、社会の発展に貢献していく。

ものづくり総合大会テキスト合本のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2017ものづくり総合大会

TOP