ものづくり総合大会 最新情報はこちら

A-2:コマツ

2017ものづくり総合大会
A 特別企画セッション「これからのものづくりの方向性」
A-2 2017年2月16日(木) 12:50~14:30
(敬称略)

満席・受付終了多数のお申込み、誠にありがとうございました。

a2

コマツ
執行役員 生産本部 生産技術開発センタ 所長
栗山 和也

【略 歴】
1984年 4月 小松製作所入社
1984年 8月 同社 生産技術研究所材料技術第二研究室
1989年 8月    英国ケンブリッジ大学 留学
1991年 1月 同社 建機事業本部技術本部生産技術研究所
          第二生産技術部 主任研究員
1998年 1月 同社 建機事業本部技術本部生産技術開発センタ
          プロセス開発グループ溶接チーム 主任技師
2001年 10月 同社 調達本部調達部モジュールグループ主査
2005年 5月 同社 調達本部キャブ・外装調達部長
2012年 4月 同社 生産本部生産技術開発センタ所長
2014年 4月 同社 執行役員
          生産本部生産技術開発センタ所長

コマツ流“ものづくりのつながる化”

  1. コマツのIOTへの取組
  2. コマツにおける生産のつながる化の現状
  3. 課題解決のアプローチ

コマツは、建設機械においてKOMTRAX導入以降、情報の有効活用に取組んでいる。
特に昨今、「スマートコンストラクション」というテーマで、お客様の生産性向上を目指した製品の開発や、サービスの改善を行っている。これらの開発には、スピードアップのために社内のリソースに加えて、オープンイノベーション、つまり積極的に社外の技術も取入れている。

また、ものづくりにおいては、大型部品の多種少量、グルーバル生産という状況の中で、IoTツールを活用し、生産の見える化・部品の見える化・工程の見える化により、生産性の改善と品質のトレーサビリティ向上を目指している。
こうした「見えること」と実際の改善の間にはGAPがあり、苦しみながら対応している状況や、
その中でたどり着いたいくつかの解決のアプローチ、今後コマツが取組むべき内容について紹介する。

ものづくり総合大会テキスト合本のご案内
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

企画、開発設計、生産、SCM、購買調達、品質、人材開発にわたる先進企業事例の講演会・2017ものづくり総合大会

TOP